Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

-

昨日は北小金から

松戸から柏の常磐線は

上野に近い方から

北松戸

馬橋

新松戸

北小金・・・

 

となっていきます

 

馬橋からの帰宅ランは10.6km

新松戸からだと9km弱になると思います

 

で、北小金からだと?

 

実は新松戸からの距離とほぼ変わらないのです

 

これは常磐線が新松戸から大きく東方面に反れていくからなのです

方角的には自宅から遠ざかっていく感じです

 

というわけで昨日は北小金からの帰宅ランでした

地図で見るとわかりやすいのですが

新松戸から先は東へそれています

なぜこうなっているのかはわかりません

そもそも常磐線は日暮里あたりでもかなり大きく反れています

まあ、そのことをネタにしたいわけではないです

 

そんな関係で、馬橋から2駅も自宅に近づいているはずなのに距離的にはそんなに短縮されない

それは自分にとってはむしろ都合がよいのです

 

北小金駅は、今の家に引っ越すまで住んでいた場所

結婚して初めての居を構えた場所です

7年くらい住んだのかな

 

途中からは馬橋コースと同じになりますが、距離は8.6km。少し距離を短縮したいときにはちょうどいい感じです

 

帰ってすぐにプロテインを飲み、みかんを食べてお風呂へ

みかんは水分・糖質・クエン酸摂取です。食べ過ぎないようにしています

 

今日は今週においての帰宅ラン最終日

本来は平日は5日中4日は帰宅ランやりたいところですが、まあ、3日できればいいかな

もうすこし曜日も散らしてやっていきます

 

走って帰ると食欲が少し減退するの、そのあたりもいい効果ですね

 

風邪だけは気をつけます

  • 2017.12.20 Wednesday
  • 09:39

-

帰宅(ラン)は寒いが役に立つ(と信じたい)

アオタイ前に「悪あがき」と称してやった帰宅ラン

これが実際どうなのかの検証はさておき、とりあえずまずまずの結果にはつながったので、今後も採り入れていこうと思ったのです

 

で、昨日はフル後初めての帰宅ラン

正直先週はそのフルの疲労と密集した仕事の影響で平日は走れなかったので、土曜の皇居を含め、やっと練習再開といった感じです

 

馬橋駅から自宅までのコースで、距離は10.6km

 

 

前半は流鉄沿いを走り、鰭ヶ崎の陸橋からはつくばエクスプレス沿い(結果的にですが)を走ります

10kmちょいの間に5つの鉄道(路線)が見られます

常磐線

流鉄

武蔵野線

つくばEX

東武野田線

ここに武蔵野線貨物の路線とか、常磐線でも千代田線直通と快速線とか入れれば7路線

ま、武蔵野線貨物は滅多に見られないのですが・・・

何にしても鉄道好きな人にはわりと良いかもしれません

多摩川とか走っていれば同じように結構いろんな路線見られるのですが、大田区と違ってなんせこちらは半分ローカル線

流鉄なんぞ2両編成で、なかなかかわいいですぞ

また、体調が急変してエスケープしたい時にもどこからでもリタイヤできるので便利です

もっとも、体調悪くなりそうな時は多分走りませんがww

 

さてそんな帰宅ランですが、利点としては「着替えが1回で済むこと」

スポーツクラブに通っていた頃は、運動前に着替えて、終わったらまた着替えます。当然ですが

これがわりと面倒というか、シャワーやお風呂のあとにまた着替えるのですが、更衣室が必ずしも適温ではないのでなかなか汗がひかなかったりして、冬場は湯ざめ的な感じになってしまうことが多々あります

24時間制クラブなどはシャワールームと脱衣場がユニットバス的な作りなので、夏場も冬場もシャワー後も汗かきながら着替えます

なんかね、これが結構なストレスでね・・・

 

帰宅ランの場合は、この時期は会社で着替えて、上はダウン着ちゃって馬橋まで移動します

下はロングタイツの上にスーツのズボンはいちゃって、ランシューで電車乗っちゃいますカッコ悪いけどw

(翌朝は会社まではランシューで来ちゃいますカッコわるいけど)

 

で、家に着いたら脱いで即お風呂!!

煩わしい着替えが省略できるのはなかなか良いです

 

難を言えば、道が暗いこと

うっかり転倒は避けたいですね

 

というわけで今夜も帰宅ランの予定です

 

あ、夕飯はプロテインとみかんです

 

柑橘系は疲労回復に。

食べ過ぎには注意ですが

 

 

それにしても寒い!!

 

走っていても寒い!!

 

もうね、立ち止まって給水なんかしていたら汗が一気に冷えてリスタートが大変

 

これはこれで風邪ひかないように気をつけないと危険ですね・・・

 

  • 2017.12.19 Tuesday
  • 09:27

-

1年ぶり?意外と間隔あいてないな・・・

多分昨年の秋に皇居走りました

息子が大会に出るのでその練習で

 

土曜日は1周だけですが皇居走りました

なぜ1周だけだったかは察してくださいませw

BaronさんとSAKAさんとご一緒させていただきまして1周

御二方は更にもう1周走っておりますです

 

 

竹橋出口は工事中

核シェルターの工事はまだまだかかりそうですね

 

のんびり・・・というより結構いっぱいいっぱい走って6分台です

いやあ・・・2010年のときは1周40分22秒までいったというのに

悲しいですなあ・・・

 

そのあとは忘年会

 

中華食べ飲み放題でひとり2600円(税別)

飲み放題付きでこの値段はなかなかです

 

3人でいろんな毒を吐きだしてw

(ま、自分以外はそんなに毒吐く人間ではないのですがw)

 

 

 

今週23日はリレーマラソンです(駒沢)

そのあとは打ち上げ&忘年会

 

翌日は家族でクリスマスです

 

 

今年も暮れていきますね・・・

 

 

 

  • 2017.12.18 Monday
  • 09:13

-

12月なんですね〜〜〜〜

これからしばらくは帰宅ランをする予定です

 

ホントは昨日から再開する予定でしたが、会議資料作成で思った以上に難儀してしまいました

 

今夜と明日の夜は忘年会連チャンです

 

12月は環境悪いね・・・

 

ま、それでも土曜日は皇居です

でも雨っぽい

 

とりあえず今年中に5kgは落とします

 

お約束〜〜〜〜!!

 

 

  • 2017.12.14 Thursday
  • 18:12

-

青島太平洋マラソン雑記・・・ちょっと珍しかったこと

 

たいしたことではないのですが、自分がアオタイに初参加した2004年から去年の2016年大会まで、レース中に雨が降ったことはまったくありませんでした

レース前日とレース終了後に降ったことはありました。

(レース後というのは2005年くらいだったと思いますが、当時は3時間30分くらいで走っていたので、今の自分ならゴール前に雨に遭遇していたんだろうなあw)

 

 

と言う感じでとにかくこの時期の宮崎はとても穏やかな気候なのですが、今年はレース中盤から雨!

ちょうど自分が中間地点にさしかかった頃に降り出しました

当日は朝からかなり寒くて、まあ冬なので当然なのですがそれでも例年より寒かった。

なので普段はレースには絶対はかないロングタイツを着用しました

結果的にはこれが良かったのかもしれません

アームウォーマーも例年ならスタートして5kmも行けば暑くてとってしまうのですが、結局ゴールまでとることはなかったです

 

そんな寒い中のレースは過去全くなかったです(あくまで自分が参加するようになってからですが)

 

また、昨日も書いたのですが、自分の足がつらなかったレースもほぼ初めてです

それは結局、自分を追い込まなかったからなのかもしれませんが、とにかく最後まである程度順調に走れました

 

レース後にあったこと

 

去年くらいからですが、帰りのタクシー待ちに異常に時間かかっています

待っている人が増えたというより、タクシー自体がなかなか来ないということなんです。

で、タクシー乗ってから運転手の山口さん(仮名)に聞いてみたら、どうも数年前からタクシードライバーを減らす動きが行政指導的にされているとのことです

まあ、乗務員が増えすぎればひとり頭の収入は減りますからね

 

お風呂は泊まっていたホテルの大浴場(マリノーヴァ)

向かい側にある別館のお風呂(ぱうぱう)が有名ですが、ここは敢えて本館のサウナに。

別館スパはレース後にすごく混むので・・・

 

本館サウナは大浴場と水風呂とサウナのシンプルなつくり

でも仮眠室もあるので十分くつろげます

洗い場で体を洗い、そのあと湯船でまったり・・・

フルのあとのこの時間はとにかくたまりまへんな〜〜〜へっへっへ的な気持ち良さと解放感

 

そのあとはサウナ・水風呂・小休止のセットを3回繰り返します。

3回目の小休止は大休止的にとって、最後にもう一度湯船でさっと温まってから出ます

 

これでかなり「整います」(サ道より)

 

このあとはしっかり汗を引かせてから着替えて、またタクシーで空港に向かいます

 

ここから先は賢者タイム(笑)空港で優雅にまどろみます

 

5時間かけてフル走ると、お昼を食べるタイミングを完全に失うので、お昼を兼ねて夕飯です

 

そしてクールダウンを兼ねて展望デッキへ

出発するプロペラ機

ジェット機にはない趣がありますね

 

この空港の横のバイパス(若干離れますが)がマラソンコースで、さっきまでここをひいこら走っていたのだな〜〜って思いながら車のヘッドライトの流れを眺めるこの時間がたまらなく好きです

 

飛行機に乗ったらタブレットで映画を観るのですが、さすがにフル後でお風呂入ってごはん食べたらもう限界w

離陸前に虚無の世界に堕ちましたw

 

 

 

そうそう

 

アオタイ終了後にタクシー乗り場で一緒になったカップル(かどうかは微妙)のやり取りがアレで、いろいろ考えちゃいました

 

前置き

どうやらこのカップル(かどうかわかりません)は今回初めて青島太平洋に参加したらしい

そして女性はフル走るのが3回目くらいの30代中盤くらいかな(意見には個人差があります)

 

初フルが松本マラソン(レース中お揃いの松本マラソン参加賞Tシャツ着てました)

その後、富山マラソンに出たらしく、その次がこのアオタイ

 

これらはすべて長いタクシーの待ち時間の会話からわかったことです

 

実はレース中もなにかと目についたカップル(じゃないかもしれません)でしたので覚えていました

タイムは多分私よりちょっと遅いくらいでした

 

で、女の方はどうも寒いのが苦手らしく、タクシー待ちしながらも終始不機嫌

 

一方、男の方はこの女性に気があるのか、かなり気を遣っています

あ、この時点でどうもカップルではないという確率が高くなりました

どうやらランの経験がそこそこある男が、初心者の女性に親身になって指導したり大会参加のサポートしているのでしょう

よくあるパターンですねw

でもじゃあなんでカップルではないと判断したかというと、会話の中で男の方がかなりな「敬語」を使っていたからです

それもかなり怯えた感じで・・・

どうも女性が不機嫌なのが分かったからでしょう

 

女性はお構いなしに言いたい放題

 

女:このコース、道(の舗装)が荒れすぎて、足のダメージがひどいわ・・・今でも足裏痛くて最悪〜〜〜

男:あ、そ、それはそういう不整地の練習を採り入れなかった僕(男性)のやり方が悪かったね・・・ごめん(ビクビク)

 

女:(完走者に配られるメロンパンを食べながら)なんか体に悪いものの見本的なパンよね・・・

男:そ、そうだね、健康に気を遣っているもんね・・・(ビクビク)

 

女:会場にシャワーくらいないのかしら?

男:そういうそ調べとかなかった僕の責任だね・・・ごめんね(ビクビク)

 

 

そんなやり取りを20分くらい聞かされていました

 

女はこの大会の評価がすごく良いことを何かで知って参加したのでしょうが、久しぶりの雨レースと寒波で、初参加での印象が最悪だったのでしょう

あげくには

「応援の高校生が元気な大会って書いてあったけど、なんか元気なかったわよね・・・もっと元気出せ!!って思ったわ」

と言っていました

 

この雨と寒さの中で5時間も6時間も立っていろと思えるとはどんだけ鬼畜なんだ?

いや、実際はボランティア高校生はみんなすっごく頑張っていましたさ

 

ああ、この手の人間は、表面的に調べて、期待して、何か期待外れだとすべての評価を下げるタイプですね

 

昔付き合った彼女にそっくりだわww

 

 

実はタクシー乗り場に来る前に、宮崎日日新聞のレース結果号の申し込み場所でも会っていたのですがその時の発言がアレだったという伏線があったのです

 

男が女に言わされたようですが

 

男:宮崎は初めてでしたが、こんなに寒くてこんなにキツイとは思いませんでした・・・

 

いや、それを新聞申し込みの担当に言って何になる?

 

新聞の係の人も「いや、大会当日がこんなに寒いのはあまり経験ないですね・・」と返すしかなく、苦笑い

 

まあ、このカップル(じゃないのはわかったのですが)はもう来ることはないと思いますが、アオタイが良くない大会だと思われるのはいやですね

ま、思うのは勝手ですが・・・

 

 

思い出したらむかむかしてきたので書くのはもうやめときます

 

誰が何と言おうと、アオタイは自分にとっては最高の大会です

 

追伸

まあ・・・確かにあまり体に良い感じのメロンパンではなさそうですがw

 

でもレース後に食べるこのメロンパンは、味とか以前に、完走できた喜びをかみしめながら食べるもので、だからこそ数倍のおいしさを感じるのです!

もったいないからこんな女にくれてやらなくてよかったのに!!

嫌なら俺によこせ!

とまあ、これが言いたかったのですよwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2017.12.12 Tuesday
  • 17:44