Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

-

え〜〜っと、何年ぶりだ?

 

昨日はBaronさんとお台場ラン

 

お台場を初めて走ったのっていつだっかたかな

 

と、こういうときに以前のブログが役に立ちますw

 

・・・・・・・

 

う〜〜ん・・・

 

膨大すぎて探せないw

 

 

とりあえず、2013年の5月にとしさん・山さん・umaoyajiさんと一緒に走りました

この時はお台場から東京ゲートブリッジまでの往復でした。

umaoyajiさんお元気ですか?

 

ここでひとつの微かな記憶がよみがえりました

 

自分が初めてお台場を走った時、使ったランニングステーションはホテル日航の「スパ然」だったと思います

(今はヒルトンになってます)

 

当時はランピットとしてその向かいにあるグランパシフィック(現NIKKO)のグランブルーが先に出来ていて、スパ然がランステとして営業始めたのは2011年だったと思います

で、当時でもスパ然は2000円くらいの利用料だったはずですが、オープン記念で数か月は半額だったのですよ。だから使った記憶があります

今では確かビジターは3000円くらいするんじゃないかな?2200円?平日は少し安いかも

 

なので今は専らグランブルーです。こちらは1000円しないので。

 

ということは、初めてお台場走ったのは2011年だったかもしれません

 

通過したのは何回かありました。確かはやぶさひとさんの企画で川崎から浅草まで走った時。押上の居酒屋さんで打ち上げをして、帰りにまだ建設中のスカイツリーを見た記憶があります

建設中というより、まだ地上数十メートルだったんじゃないかな?

 

個人的にはそれ以外でも数回走っていますが、このコースはかなり楽しいです。

練習としてストイックな形で行うには若干問題はありますが・・・でも観光ランコースのわりには人ごみ以外はコースさえわかっていればペース走も出来る程度にノンストップで走れます

ただまあ、ここ数年は工事ばかりで、来るたびにコース変更を余儀なくされます

時々、ポケモンGOの団体がいて、まさにポケストップさせられますが、まあ、仕方ないですな…

 

で、昨日ですが

 

お約束のグランブルーで着替えて、自由の女神像(付近)からスタート

 

 

工事でコースが変更になっているので、船の科学館方面は探り探りで行きました

 

結局、ランコースだけじゃなく、歩道も走りながらでコースをつなぎました。

 

スタート地点に戻ってから、砂浜沿いは砲台跡までコース変更箇所はなかったので特に問題はなかったです

どうせなので砲台跡を見て、そのあと距離的に考えるとレインボーブリッジの往復を入れるとちょうど良さそうということで橋も往復。よく考えると、田町方面から渡るより上りの距離が圧倒的に長くて、ま、良い練習にはなりましたw

 

スタート地点に戻ったら、2周目は橋の往復を除いてもう一周

合計約20km

 

 

 

 

 

あ、この写真はスタート前でした

 

9時台のフジテレビ前は人もほとんどいないですな

 

 

 

アフターはお台場でも良かったのですが、自分の好きな汐留の飲茶のお店へ

 

鼎泰豊(ディンタイフォン)

 

都内や横浜に数店舗あります

 

 

最後に今回の主役です!!

 

さて今日からまた頑張って痩せるぞ!!

 

 

  • 2017.03.13 Monday
  • 10:02

-

微々たるもの

食事制限は結構続いています

 

体重自体はそこそこ減っているのですが、無駄な肉が減ってきているのかどうかは難しい

でも普通に座っていて、おなかまわりとかの皮膚が、以前はパンッパンに張っていたのですが、少し余ってきた感があるので、徐々に変化はしてきていると思います

まあ、何度も書いてきましたが、ここからしばらくはメンタルでの戦い

本当に見た目が痩せてくるまでは心ない嘲笑に耐えながら頑張ります

 

それにしても、ごはん(お米)好きな自分がここまで昼夜我慢できるのは自分でも意外です

そのかわり先日の姫路城マラソン直前直後の米解禁時には、どんだけ食べても底なしくらいに食べられそうでした

実際、フル翌日の昼にお寿司食べましたが、一瞬でした

 

しかもよくないのは、我慢していた分、ちょっと食べたりすると逆に我慢が出来なくなりそうでした

普段なら2〜3日は食べたいもの食べるのですが、出張から帰ったらまた速攻で制限開始しました

 

それでもこの3日間で結構リバっちゃったんじゃないかって心配しました

 

痩せるのはすごく時間かかりますが、戻るのは一瞬ですね・・・

いです

 

ま、なんとか維持はしていますが、減数曲線に移行するまではなんとかくじけずに頑張ります

 

某減量系高価スポーツクラブ系列の出版社の友人に聞いたところ、週に1回くらいは「ご褒美」をあげないと体も精神的にも続かないとのことなので、日曜日はしっかり練習するかわりに昼は解禁しています

ただ、繊維質もしっかり摂って、代謝や腸活は欠かさないようにします

サラダには必ず海藻(ワカメかメカブ)をたっぷり入れます

これがなかなか快調です

 

あとは平日練習をもっと習慣化というか正直言って復活させるようになんとかスケジューリングしないとです

 

まあ、いつもここで両方中途半端になるのであまりレースを入れないようにしたのですが、それでも12月、2月、4月とフルが続いていたので、長野終わったらもう少しダイエットの強度をあげようと思います

なんせレースがあると、練習という大義名分でしっかりたべちゃったりするので、とにかく一度、レース対策しなくても良い状況にしておいてから減量と食事制限に集中させないとです

 

今回の姫路城が若干収穫あったというのは実はここ

 

前にも書きましたが、直前1か月で3回(4回)しか走っていないという状況でも、多少体重を減らせたことで完走は出来たという事実

つまり今後はとにかく練習より減量をまず優先するということですね

レース対策は落ちたらでいいと思いました

最低限の準備はもちろんしますよ

 

長野まであとちょうど1か月

そこまでにはまだまだですが

北海道まであと半年弱

ここが勝負です

 

※なんか去年も同じこと書いてありますね・・・とか言わないでくださいませ

 

 

 

 

 

  • 2017.03.11 Saturday
  • 09:59

-

ハードな週末?

明日は出勤日

いつものようにほぼ電話番ですので、午前中で終わらせて軽く練習がてら帰ろうかと

 

で、日曜日はインフルと重なって延期していた都内練習

 

でも、なんかヘンなレースというか大会というかイベントみたいなものが行われるみたいで、ランステが混雑しそうな予感

 

ま、問い合わせたら、いっぱいになることはなさそうなので良いかなと・・・

 

ごちランとかいう、走ったあとに屋台コーナーで飲食できますよ的なものなので、大会というかイベントというか・・・

 

ここ数年こういうイベントチックなの増えたよなあ・・・

 

しかもこの大会というかイベントというか(しつこいw)には、「婚活ラン」なんてのもあるみたいで、よくわからないですが、当日いきなりグループをつくって走るみたいなものらしいです

 

走ることにグルメと出会いをミックスしたものですね

 

楽しそうですね

一部の方々には

 

自分は全く興味ないです。

あ、大会というかイベントに対しての否定はしませんよ。もちろん。

 

安易な企画だな・・・とは思いますが

 

でも最近こういうのほんと増えたな・・・

スイーツマラソンとか、グルメラン

 

東京マラソン開始以降、走るイベントをやると人は集まるものだから、スポンサー集めて安易な大会が一気に増えたんですよね

それを嫌とは言わないです。中には愉しいものもあります

それ以上にひどいものも多いですが

 

でもそんな議論はもうさんざんやってきたので今さら嘆くことではないのですが、自分の中で悲しかったのは、市民のエリートレースがどんどんなくなっていったことです

 

結局、ファンラン層が広がったので、そのあたりの人を集めることに躍起になって、レース志向のランナーに対してはおざなりというか・・・

 

国際レースに出るには厳しいが、そこそこ走れるランナーのための目標レースというのがほぼ消滅しましたね

 

簡単な基準で言えば、4時間制限のレース。

 

昔の北海道や新潟です

 

いや、正直言えば今の自分でもどのみち無理ですが、北海道などは自身の本命レースとしてはかなり好きだったのですが、5時間になった時点で終わりました

返す返す当時の自分にとってです

今の自分のことではないですからw

 

自分の中でピークを迎えていたであろう、2010年の冬から2011の春。

不幸な震災があって、大会が中止になっていきました

ちょうど2011年の仙台ハーフは、結果的に最後のエリート大会でしたがもちろん中止。

(参加費が戻ってきましたが、寄付しました)

上尾ハーフで1時間36分ジャスト(グロス)で、参加の権利を得ていたのですが・・・

その仙台も今は市民レースです

 

逆に、国際レースのハードルは上がりました

福岡のBは、2時間45分というのが権利だったのですが、それも数分上がってしまいました

いや、それこそ数年前はマジで狙っていましたよ

 

ここ数年でエリートレースの門戸が広くなったのは別大くらいですかね・・・

 

 

それにしても、こんな話、今の自分には夢物語でしかないなw

 

とにかく痩せないとな・・・

 

 

 

 

 

  • 2017.03.10 Friday
  • 08:58

-

10月の松本

ダイエットの期間中にレースを入れると調整が微妙に難しいというのがよくわかったのですが、今悩んでいるのが10月くらいのレース

 

今のところの今年の予定レースは

 

4月の長野

8月の北海道

12月の青島太平洋

 

で、11月に抽選系の大阪・神戸があって、今年は大阪が若干ですが自分は当選確率が上がるので、やはりちょっとだけ期待しています

 

大阪・神戸は11月後半なので、むしろアオタイの調整期間。このあたりまでにはダイエットに区切りをつけておかないとならないことを考えれば、そんなに問題はないのですが、10月のレースをどうしようかな・・・

 

というのは、10月1日に松本マラソンがあるのです。申し込んではいないのですが

というか、高校時代のクラスメートが松本あたりに多いので(地元の新聞社やテレビ局勤務地としては長野市・松本市に集中するので)プチ同窓会やろうよ!という話で盛り上がっております

 

 

 

で、多分本日中にはエントリーも定員満了といったところなんですが・・・

 

 

 

北海道が8月末なので、ほぼ1か月後です

 

期間や間隔の問題ではないのですが、正直中途半端なんですよね

 

長野県といっても長野市ではないので結局実家ではなくホテルに泊まる必要があるし

そんなに涼しくないし

レース後に泊まるほど楽しい場所でもないし(失礼w)

となるとこのあたりはじっくりと練習にあてたほうがいい気もするのが本音です

 

でも友人が結構盛り上がっているし、自分も会いたいのは間違いないし

 

というわけで運にかけてみます

 

今日の退社時間・・・多分今日は会議終わるのが21時くらいになると思うのですが・・・その時間にまだ満了になっていなければ申し込もうかなと思います

 

ただし宿泊とれたらの条件もつけますが

 

 

  • 2017.03.08 Wednesday
  • 08:57

-

愚痴です(すみません大きな心でスルーしてくださいませ)

姫路城マラソンの時、普段とは少し違う足の攣り方をしたと書いたのですが、ほかにも違いがあったのです

 

というのは足の疲労度

 

正直、体重は落ちたといっても、アオタイの頃に戻った程度なので、走るには相変わらず相当量オーバーしています

ま、それは言うまでもないことなのですが、とりあえず落ちた要素は「炭水化物抜き」

 

今回、直前(金曜日)まで行い、土曜日にはしっかり食べました

 

でもちょっと遅かったのかもしれません

 

見た目ではまだまだ肉付きもいいので、燃料たっぷりに思えるのですが、グリコーゲンの量はどうだったのか甚だ疑問です

 

普段、レースが終わっても歩くのは普通のスピードと感覚で行けるのですが、今回は荷物置き場までにしても、着替えて駅に行くまでにしても、足が思ったようには動かなかったです

 

完全に燃料切れな感じ

 

レースでも、足の帯状痙攣(造語)以外の場所、つまり普段のレースで絶対攣る場所は全く攣らなかったのに35km以降全く足が動かなかったのは、燃料切れだったのかな

 

昔読んだ本に、カーボローディングのことが書いてあったのですが

大体本番1週前から完全に炭水化物を抜いて、水曜日の夜か木曜日の朝からしっかり炭水化物を摂るというのが理想的なスケジュールだと。

10年以上前の理論なので現状でもただしいのかどうかはわからないのですが、その理屈からすると、自分は炭水化物を摂るのが2日くらい遅くなった。

 

見た目や満足感とは別で、筋肉中のグリコーゲンは足りていなかったのかもしれません

 

なので思ったより筋肉消耗がはげしかったのかもしれない。

 

なんせ自分の場合、上半身、特に腹回りがすごいことになっているので、見る人見る人みんなから嘲笑されますが、下半身はそこまでではないのですよ(あくまで上半身と比べてですが)

下半身はいわゆる「水ぶくれ」なので、特に走っていると下半身のむくみがどんどんなくなっていくのがよくわかります。それは走ることで筋肉というポンプを強制的に動かすからなのですが。

 

ま、体型の話は別にして、とにかくこの腹回りの無駄肉を取り去らないと、永遠に痩せないです

しかしこの部分がとにかくしつこい!

1か月やっても2日くらい気を許すと元にもどってしまいそうな勢い。

更に言うなら、半年継続してやっと見た目に変化が出はじめるくらいだと思う

一昨年、3か月で10kg落としたのに親にもあまり気づかれなかったことを考えれば多分そうでしょう・・・

 

返す返す、この期間がメンタルの勝負でもあって、自分の周りの「太っていることをからかいたくて仕方ない」人たちの罵詈雑言に負けないメンタルが必要です

 

言い訳だって言われることが多いですが、やはりつらいです

で、結果が出ないとそれはそれでまた「口だけ」とか言われるしね・・・

 

こういう人たちのパターン

 

「痩せてねーじゃん(1か月後)」

「むしろまた太ったんじゃない?(笑)」

「お前のために言ってるんだぞ」

「じゃあ、もう何も言わねーよ勝手にしろ(なぜか怒る)」

 

ちなみに「お前のために」なる要素はどこですが?教えてほしい。それも笑いながらではなく、普通に言ってほしい。

こういう人は大抵、週に1回だけラーメン食べただけで

「そんなもん食ってるから痩せねーんだよ」って感じで言いますね

ま、パン食べてもごはん食べても言いますがw

つまり太っている人間をディスりたくて仕方ない。

「お前のために言ってるんだぞ」というのだから、あえて下手に出て「ではどんなもの食べればいいですかね」と聞くと、答えは3つ

 

「何も食わなきゃいいんだよ」

「草でも食ってりゃいいんだよ」

「そんなの知らねえよ」

 

すごく私のことを考えて下さるご意見ですね

反吐が出ます

 

 

 

以前、BBQでフォアグラを食べた話をしたら、マジキレで「そんなもん食ったら絶対痩せないし、痩せるつもりもないんだな」と言われました。年に1回か2回だけ、しかも1キレ食べただけでそこまで言われたのには驚きました。もう縁のない人ですが

 

 

言ったことは責任持ちたいですが、諸事情もあるのだし、どこかの芸人みたいにCMのためにお金もらって痩せられるような生活はできないですので。

 

ま、とりあえず今回は多少順調です。結果は半年以上後ですが、途中経過だけでいろいろ言われるのをなんとか無視しながら頑張ります。

 

 

 

  • 2017.03.07 Tuesday
  • 09:17