Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

-

でもいざとなると人肌恋しい感じですね

相変わらずタイトルには全く深い意味などなく

ま、決して恋しくないわけでもないのですがw

これが恋愛的なものなら駆け引きみたいなものなのでしょうが

もう少し現実的な話というかどうでもいい話なんですが

 

前回書いた「御老公の湯行かない宣言」ですが

いざ週末になるとやっぱりお湯が恋しくなってくるわけですね・・・

いろんなデメリットがあるのに、やはり「いつでもすいている」というのは魅力!

 

結局、どんだけダメな男でも離れられない女のようなもので(喩えがひどいなあ)

値段が高くても、

サービスが(微妙に)悪化しても、

態度が(多少)悪くても・・・

 

やはり(いつでも)すいているというのは魅力です

サウナも薬湯も炭酸湯も何もかもゆったりたっぷりのんびりの旅ゆけばホテル三日月的なノリです

 

そののんびり感はやはり、悪いオトコがたまに見せる優しさ的なものなのでしょうか・・・

わりとクセになりますね・・・

 

手賀沼の満天の湯も、運河の湯の郷もいいお風呂なんだけど、その混雑はやはり「寛げない」のですよ。汗は流せるし、少し待てば希望のお風呂にも入れるのですが

やはり御老公の湯の「入りたい時に入りたいお風呂に入れる」というのは高いお金払う価値としては決して高くないのです

 

だからこそ、そのひとつの岩盤浴が使えないのはショックなわけですよ

 

それでも行きたくはなります

 

これがダメンズから離れられない女の心境・・・ということでいいのかな?w

 

ま、それはさておき現実的な話としては、そうでなくとも週末のランニングコースの選択に悩む自分にとって、その選択肢がひとつ減ってしまうことはかなりつらいです

まして今週は3連休

もちろんクリスマスで家族と過ごす日もあるのですが、それ以外の日をどうしようか・・・

 

なんかね、これ書いているうちに自分でわかってきたのですが

自分が求めているものは、この「ゆったり感」なんだね・・・

そういう意味では熊本の人吉に行った時の共同浴場は貸切だったのですごく良かったです。

街なかに20か所くらい温泉が湧いていて、300円くらいで入れる

これは良かったなあ・・・

やはりゆったりできるのがいちばん!

 

あ、でもこの結論が出ても、週末のコース選択としては何の解決にもなってないなw

 

 

 

 

  • 2016.12.22 Thursday
  • 09:33

-

たのしかったけどがっかりしたこと

昨日の真田丸の最終回のことではないです(笑)

 

アオタイも終わり、久しぶりのひとりラン

どこに行こうかの悩みは2択スタートだったので、そんなに悩まず御老公の湯へ

 

 

 

レースから1週間

疲労は抜けたと思っていましたが、思ったより足が上がらず

ペースものろのろ

まあ、途中で止まってしまうということはなかったので、最低限の疲労は抜けていましたが、ゆっくりゴール

 

関宿城は今日も好天

 

 

 

お昼はいつものように道の駅さかいでしょうゆラーメン

ミニかき揚げ丼はサービスです

 

で、ランは楽しかったのです

 

問題は御老公の湯

 

以前から、ちょっとずつサービスが悪化というか、細かくサービスを削られていく傾向にあるこのお風呂

値段は変わらず週末は2200円+税

半年前くらいに歯ブラシなどのアメニティがひとり1セットに制限されるようになり、館内着も1セットだけになり、駐車場割引サービスもなくなり(ま、これはもともと使っていないのですが)

 

で、昨日はというと

なくなったわけではないのですが

 

岩盤浴が故障中

 

というか、どうも故障して、修理は終わったようなのですが、温度が上がらないということでしばらく使用中止

 

昨日は正直、走る距離よりもお風呂でまったりすることを主眼に置いたランだったので、うたたねできちゃうくらいに気持ち良い岩盤浴ができないのはかなりショック!

 

でも入館料は変わらず

 

まあ、それは仕方ないでしょうが、帰ってきてHP見てもそんなこと書いてないし・・・

正直、ここのところのサービス悪化傾向を鑑みると、恣意的じゃないの?って疑いたくもなってしまいます

企業の考え方もあるでしょうが、残念です

 

以前、手賀沼の満天の湯は、炭酸風呂が調子悪いという時入館料750円のとろ100円引きでした

 

御老公の湯も値引きしろ!とは言いませんが、せめて事前告知はしてほしいです

岩盤浴の件は、入館してから知りました

(帰ってきてからHP見ても書いてありませんでした)

 

帰りに店員さんに、いつごろから復活するか聞いてみましたが、年内は難しいとのこと

この感じだと当分無理ですね

下手すると2月くらいかな

 

こういう企業で、料金変えずにサービスを削っていくのは常套手段ですが、あまりやりすぎると命取りです

もちろんお店側が忸怩たる思いでやっているのかもしれませんが、ここ一連の流れからみると、なんとなく恣意的なものを感じざるを得ないというのが正直なところです

 

なので少なくとも岩盤浴が復活するまでは御老公の湯は行かないと決めました

 

ちょっと残念です

 

 

 

 

 

 

  • 2016.12.19 Monday
  • 10:03

-

アオタイ13年目にしてわかったこととか、相変わらずの大会レポとか

タイトル長くてごめんなさい

 

今回、久しぶりにラン友さんと合流できたので、レース後にちょっと話をしました

 

そこで自分が漠然と感じていたけど確信のなかったことを聞いてみました

 

以前、自己ベストを出した時もですが、ゆっくり走ってる年でも、とにかくアオタイでは必ず足が攣ります

大きく言えば、足へのダメージが他の大会に比べて大きい気がします

 

で、それに関しては自分なりにいろいろ考えてはいたのですが、まあ、誰に言っても「それは体重のせいでしょw」で一蹴されて終わりだと思ったので言わなかったのですが、やはり他のランナーさんも感じていたそうで、少し確証を得られた感じです

特に今回初アオタイだったベテランランナーさんの意見で確信しました

 

それは「硬さ」と「劣化」

 

今回特に下を向いて走ることが多かったので(恥)道路をよく観察してみました

 

スタートの運動公園を出ると、1km過ぎから12kmまでは自動車専用バイパスを走るのですが、この道の舗装は結構老朽化が進んでいて、喩えが難しいのですが、細かいブロックを組んだような・・・まあ、これ、もう隙間というか細かいひび割れみたいなものですね。雨などでの浸食もあるでしょう。更に轍も大きく、舗装道ですがそれだけでも結構な負担になります

 

でもそれだけならほかの大会でも同じような道はあると思いますが、このバイパスの場合、南国ということもあるのでしょうが、もうひとつ違いがありました。

それは「素材」

アスファルト(だとは思うの)ですが、砂利というか小石の含有量が多い。そのため、砂利道とまではいかないにしても、石道に近いのです。ご存知の通り、石はアスファルトより硬いです。未舗装道路のようなデコボコはもちろんないですが、先述の劣化と素材により、足へのダメージが増しているのは間違いないと思います

それが往きと帰りで合計22kmあり、更に33km過ぎのシーサイドコースも往復で5km程度は海沿いの石畳の上を走るので、疲労したランナーの足にダメージが直撃します

 

これが原因の一端だとは思います

 

あ、もちろん文句はないです。ただの分析です。コース(ロケーション)は最高の大会ですよ間違いなく。

 

でもね、やっぱりいるのですよ。とんちんかんなランナー

 

以前も指摘しましたが、ランネットの大会レポに書き込むコメント読んでいると、時々ものすごくジコチューな意見があって、権限があれば消してやりたくなります

今回のアオタイも同じ

いろんな意見がある中で、コースの劣化を指摘する意見もいくつかありました

それ自体は別に良いのですよ。レポートなので。

でも中には、来年までに直せ!とか、ランナーをバカにしてるのか!的な文句を書く輩もいます。

何様のつもりなんでしょうかね・・・

まあ、もっとひどい書き込みもありましたよ

「自分がタイムが落ちたから減点」

「給水所でのアクエリアスと水の配置順で、水が先にあったから減点」

「パワー系ジェルを置け」

「駐車場の混雑具合をネット配信しろ」

「JRを増便させろ」

「バスの混雑をなんとかしろ」

「風呂の混雑を何とかしろ」

まだまだありますよ

なんかね、こういうの真顔で書いてる奴がいるっていうのが信じられないのです。

 

あ、ちなみにすごいのありましたよ

今回のとんちんかんクレーム大賞!!

 

(要約)

「(自分のゴールが遅くなって)待ってた家族が退屈したようなので、運営側でなんとかしろ」

 

すげーな・・・

こんなこと本気で考えているとしたら、こういう奴とは絶対に知り合いたくないですね

  • 2016.12.14 Wednesday
  • 09:44

-

(精神的に)気楽RUN@18日

この秋はサックスの発表会の予定が入り組んでいたせいもありまして若干RUNに関しては中途半端でしたが、これからも11,12月はこんな感じになるのでしょうから、とりあえず慣れるしかないですねw

好きでやっていることなので全く気にしませんが、どちらも練習はしっかりやらないといけないので、来年もこのあたりは慎重にスケジューリングします。

ま、大きな問題は12月第1土曜日に毎年開催するダンスパーティの仕切り(弊社主催)

重要な1週間前練習が出来ないので、その前後をいかにうまく使うかです

 

と、まあ、もう過ぎたことなので、とりあえず来年はそこをうまく乗り切りたいです

 

 

で、17日は発表会後久しぶりのサックスのレッスン日

2週間は休講で、3週目の10日は宮崎だったので、久しぶりです

発表会の時の評価もまだ聞いていないので、まずは感想くらいは聞きたいです

 

というわけで、18日は走ります

の〜〜んびりたっぷり。

もちろん目的はお風呂&グルメw

 

久しぶりに御老公の湯に行こうかと考えてもいます

でもせっかくの「ご褒美RUN」なので、気持ち良いところを走りたいですね

いや、江戸川沿いも気持ちいいですよもちろん

 

こういうのって、悩んで考えた挙句に、つまらない結論出しちゃうことがよくあって、別の喩えで言えば、賞与支給日のランチはちょっと豪華にいきたいな!と思っていろいろ考えているうちに結局コンビニの菓子パンで終わっちゃうとかね・・・

 

それはさておき、久しぶりに練習コースで悩んでみましたw

ま、どこでもいいんだけどね。

 

 

 

  • 2016.12.13 Tuesday
  • 12:41

-

で、アオタイ雑記本編はこちら

ひとつ前の日記は、アオタイ日記というより直前ダイエットの詳細だったので、本編はこちらになります

本編といっても所詮は雑記と備忘録なんだけどね(重要)

 

まず個人的な備忘録なので読み飛ばしてください

当日の朝は電車で行くなら宮崎駅ホームでの電車のドアの位置はエレベーター付近ということ。

あ、これ個人的にはすごく重要なのでメモさせてくださいw

ただ来年はホテルからタクシーで行こうかとも考えています

タクシー代は3000円くらい。少なくとも合計1時間近くは朝の効率が改善できるのと、寒さ対策

 

ではやっと本編w

 

直前1週間の付け焼刃でどこまで走れるか

今回は2か月さかのぼっても30km走やっていない

最後は10月3連休で1回やっただけ

これじゃあねえ・・・

 

まあ、それでも直前練習のおかげで体の調子は悪くなかったです

 

ま、それは後程ですが

とりあえず宮崎到着!

まずはお約束の「おぐら」のチキン南蛮

毎年、開店の11時に間に合うように飛行機も調整w

 

夜はたまたま来ていたラン友さんグループに寄せてもらい、宴会(お酒はないですw)

※写真は後日頂きます

 

 

当日はいつものように始発電車で会場入り

当然まだ道は真っ暗なのですが、スタジアムは煌々と光っています

 

中略

 

スタート!!

 

宮崎独特の、朝は寒いがすぐ暑くなる気温

朝の気温は7度でしたが、結局17度を越えました

さすが南国です

 

タイムの経過はこんな感じ

※個人が特定できる情報は抜きました

 

20kmまではキロ7切っていました

27kmで足つって

それでも30kmまでは平均キロ7分程度でした

そのあとの12kmは足の痙攣との戦いでしたが、まあ、なんとかゴールしました

 

去年よりもタイムは遅いですが、展開は全く一緒w

しかも去年よりまともな練習が出来ていなかったので、完走も難しいと思っていました

それだけになかなかうれしかったです

 

早くお風呂入りたかったので、いつも食べるアオタイ名物のランナー弁当は買わず、うどんも食べずにタクシーでホテルへ

 

チェックアウトはしていましたが、泊まっていたホテルにはサウナつき大浴場があるので、大きな荷物は預かってもらっていました。

軽く荷物を整理しましていざお風呂!!

レース後のお風呂は気持ちいい!!

しかも、このホテルには別館もあり、別館のお風呂は健康ランド的なお風呂で、いろんなお風呂があるかわりにアオタイの日は混むのですが、本館のお風呂は大浴場とサウナと水風呂がメインなので、別館ほど混まない(女湯がないのもあって、グループ団体は別館に行ってしまう)実は穴場です

なんせ2年前に泊まった高級リゾートのホテルは、会場から近い上にお風呂もリゾート感満喫できる豪華風呂なので便利ですが、お風呂で洗い場待ち10人とか、そもそもお風呂に入るために整理券制になるくらい混んでまして・・・

あ、宿泊者はチェックアウト後でも待ちなしで入れますが、さすがに洗い場は優先権などないしw

 

昔、3時間台で走っていた頃はどこのお風呂もまだそんなに混まなかったのですが、5時間かかると逆にどこも×

むしろ昨日のお風呂のような例はホント珍しいです

 

お風呂上がると、さすがにレース後まだ無補給(水分は摂りましたが)なので、ちょっとくらくら

 

そのまま空港に行き、例年通りの「大ご褒美会!!」@ひとり・・・

 

まずは1Fでマンゴーソフト(キングサイズ880円)

 

次は2階でお土産を買うのですが、そこにある飫肥天の製造販売コーナーで揚げたての飫肥天(チーズ)を購入!

この揚げたてはめっちゃウマいのですが、時間的に揚げてないことも多く、揚げたてを食べられるのはかなりラッキーです

 

次は3階のレストラン街居酒屋で。

普段なら夕飯なのですが、昨日はランチ(笑)

 

地鶏焼きと冷や汁

あと、珍しくお酒も頼みました

 

日向娘という芋焼酎の水割り

これがすごく濃くてね・・・

半分がんばって飲んだらもうヘベレケ

ま、食事出てくる前だったので空腹&フル後の疲労とかも重なったからでしょうが・・・

 

このあとは展望デッキで夕涼み

フルの後で、お風呂もしっかり入って、更にお酒も入ったもんだからなんか体中が変に火照ってね

でもこの時間がアオタイの後では欠かせない時間です

飛行機の向こうに見えるバイパスは、さっきまでヒーヒー言いながら走っていたコース

ちょうど27kmくらいかな

足攣ったあたり(笑)

感慨深いものがあります

 

最後の〆は保安検査済ませて、搭乗口府県の売店で買える日向夏ソフト

酸味があってGOOD!

 

今回の空港メニューはすべて予定通りでした!

まあ、大抵は飫肥天か日向夏ソフトが切れてることが多い

 

あとはもう、飛行機乗って帰ります

 

お疲れ様でした

 

 

今日からは2月の姫路城に向けた練習を開始します

あ、明日からかな

筋肉痛がひどくてね・・・

 

 

  • 2016.12.12 Monday
  • 13:10