Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

-

なんとか万全(に近くなった感じ)

結局昨日もあまり調子は良くなかったのですが、夜くらいから随分と良くなってきた感じです

 

足指に関しては、多分良くなってはいないのでしょうが、痛みは全盛期の5%程度な感じです

 

というわけでそろそろギア入れましょう

 

明日は息子の小学校でバザーがあるのでそのお手伝いですが、明後日は走れそうです

 

さてそうなるとどこいこうかなってまた恒例のお悩み会なのですが、まあ、今回は30kmは若干不安なので、最長20kmにしておこうと思います

それでも途中でおなか痛くなったら困るので、街なか走れるところですね

 

終わったらおいしいものでも食べたいです

あ、いつものことか(笑)

 

そういえば先日行った時、松戸のサウナのポイントがいっぱいになったんだよな

1回無料だ!

ま、いつでも使えるから今回じゃなくてもいいんだけどね

 

大堀川で手賀沼行くのもアリか

 

 

  • 2016.11.04 Friday
  • 08:43

-

痩せる?

FBのほうには若干書いたのですが、土曜日の朝からずっとおなか壊しています

 

金曜日に何か特別なものを食べた覚えはなく、夕飯も時間がなかったのですき家の牛どんを食べただけでした

 

でも何を食べてもほぼ全部出ていってしまいます

 

昨日のお昼くらいになんとなく良くなってきたのですが、ゆうべは最悪で、今に至るまで食べたものが留まった感じもないです

 

今日は会社の健康診断の日で、朝からバリウム飲みました

普通、この検査の後には下剤をもらって飲むのですが、さすがに今日は下剤は飲みませんでした

 

ただまあ、吐き気などはないので、いわゆるノロ的なものではなさそうだし、何にしても大袈裟なものではなさそうですので良いのですが、時々差し込むような痛みがあるのが嫌です・・・

 

明日は走りたい。指の痛みも90%消えましたので、そろそろピッチ上げたいところです

 

今夜の状態次第かな

 

あ、ひとつ思い当たるのは、金曜日にサックスの練習をしたのだけど、リードがちょっとカビてて、まあ、よくあることだから軽く拭いてから使ったのです

今までも何回かそうしたこともあって、特に何ともなかったのですが、そこはやはりカビですからね・・・それまでが運がよかっただけかもしれないし。

まあ、それくらいしか思い当たるフシはないですね・・・

 

それにしても5日間も症状が変わらないのも変だよなあ・・・

  • 2016.11.02 Wednesday
  • 17:47

-

それでいいのです

土曜日は息子の(ひとりでの)初レース2km

 

先月から練習はやっていましたが、基本的にはゆっくりジョギングのみ

最長で皇居1周。その他の練習は3km程度のジョグ

ペースも基本8分前後

 

正直、息子は長距離走は苦手

というか運動全般的に苦手なのです

でも本人から走りたいって言い出したレースなので父親としてもきちんとバックアップしなきゃ!という感じでした

 

練習を通じて思ったことは

うちの子はどんなに頑張っても今、キロ7分がいいところ

しかもレースだと周りの子に引っ張られて最初から飛ばしてしまうと、完走も難しいだろう

 

というわけで、息子には、最初はとにかく最後尾でいきなさい。最後に競技場に入って、まだ行けそうならペース上げなさい

 

遅いのは悪い事じゃない。むしろ最後ヘトヘトで、もう走りたくない!ってなるのは良くないよ!と言って送り出しました

 

で、スタート

 

息子は言いつけ守って最後尾です

 

トラック約1周したら外周に出ます

そこはもうどうなっているのかはわかりません

 

トップの子が帰ってきました

ちなみにトップの子は2kmで7分切っていましたので、キロ3分半くらいですね

 

うちの子も戻ってきました

ペースもフォームも変わっていないので、言いつけ守ってイーブンペースで走ったようです

 

ゴールして、タイムを見たら12分55秒

 

キロ6分半くらいです

 

練習の時はゆっくり走っていたにしても、それよりもキロ1分半以上早く走れたのは驚きました

 

合流地点で

全然辛くないということと、後半ペース上げられたことと、全体的にまだまだ行けそうだということを確認しました。

この感じなら今後レース出てもまだまだ伸びシロはありそうです

なにより、楽しく走れたみたいで良かったです

 

まあ、順位はビリから数えたほうが圧倒的に早いですが(笑)

全くキツくなかったということで、もう少し行けそうだということが分かっただけでも収穫です

 

帰りに5年生の走りを見て、刺激受けていました

まあ、数年後には同じ位置に立てるように父も協力してあげましょうぞ!!

 

父もまず骨折治して、しっかり走りたいと思います(笑)

 

 

  • 2016.10.31 Monday
  • 09:07

-

切り替え

いや〜〜

昨日かなり暗い話をしてしまったので気持ちを切り替えます

なんか昔、ドストエフスキーの小説を読んだ時・・・

 

ま、それはさておき

 

手賀沼なんだけど

レースね

 

足指の怪我はまだ治っていませんので、レースは回避の方向です

キロ8分で走っていいなら出るのですが、制限時間的にそれは無理

去年もSだったのでちょっと残念ですが

 

話は変わりますが、ここ最近の自分の夕食は野菜がメイン

野菜と豆と肉(豚肉)それと寒天食品と発酵食品系

ところが最近は野菜がまたバカ高い

 

白菜や大根と豚肉を蒸してポン酢で食べたりするのが好きなのですが、白菜も大根も一時期のほぼ倍の値段!

あまり変動がないのは納豆くらいかな

 

ちなみに、しめじやえのきも一緒に蒸したり茹でたりしてポン酢で食べるとかなり満足します

ちょっと飽きてきたらそれ全部炒め物にします(大根は除く)

ポイントは、白菜を炒めすぎないで、少しシャッキリ感を残すことかな

 

なんか料理日記みたいになってきたな・・・

 

もう10年以上前のことですが、吉祥寺に「まりや」というお好み焼き屋さんがありまして、そこで食べた「まりや好み」というメニュー。それは至って単純なメニューで、大きく切った白菜と豚バラを鉄板の上で焼いて食べるだけなのですが、これがすごくおいしかった。

以来、家でもやってみるのですが、やはり鉄板とフライパンでは出来が全然違うんですよね・・・

吉祥寺なんてもう何年も行ってないなあ・・・

 

公園傍にある「いせや」という焼き鳥屋さんが大好きで、焼き鳥もさることながら、シューマイも美味しくてね。

でも何度も行きましたが、なぜか店員は絶対に笑わない・・・

 

今はきれいになっちゃったのかな・・・

昔は冬なんかに行ったらすきま風で寒くて寒くて・・・

 

あ〜〜

また行きたいな

 

 

 

  • 2016.10.28 Friday
  • 09:07

-

重い話

昨日は大川小の津波被害の裁判についてのニュースで持ちきりでした

 

結論に関して意見を言うつもりはないです

只々被災者のご冥福をお祈りするばかりです

 

この裁判の争点の一つは、学校側の避難に対する判断が正しかったのか間違っていたのか・・・という部分の司法判断です。

 

そのニュースを観た時、ふと40年前の記憶がよみがえりました

それもかなり重い記憶・・・

 

もし自分が40年前に戻ったとしたら、そしてその話をしたとしたら・・・

という記憶です

 

 

自分がまだ小学2年か3年生くらいだったと思います

 

当時、給食と5時間目の間に、全校の掃除の時間がありました

その日(週)自分は保健室の掃除担当でした

 

かなり寒くなってきていたので、秋から冬にかけてだったと思いますが

ある日、保健室から見える校庭を走るふたりの姿が見えました

 

ひとりはY君・・・隣のクラスの女の子のお兄さん

もうひとりはそのお兄さんの担任のN先生

 

掃除もしないで何でグラウンドを走っていたのか不思議でしたが、しばらくして2人が保健室にやってきました

というか、どうやら保健室からグラウンドに走りに出たみたいでした

 

何で走っていたのかと聞いたら、その先生が

「こいつが腹痛いって言うから、走ってたんだ」とのこと

「腹イタなんか走れば治るんだ」とも言いました

 

ヘロヘロになったY君とN先生は、そのまま教室に戻っていきました

 

 

翌日、Y君は亡くなりました

腸捻転だったと記憶しています

 

40年前にこれが問題になったのかならなかったのかで言えば、それから数年はその先生はうちの小学校に在籍していたし、ニュースになってもいなかったので、大きな問題にはならなかったのだと思う

 

当時の自分も特に何も言わずというか、何も聞かれもしなかったので、ただの自分の記憶でしかないのです

 

でもこれ、よく考えると、N先生の行為というか判断はかなりマズイですよね

そして、当時もし俺が誰かに何かを聞かれたら、その話をしたとしたら、どうなっていたのかな・・・

 

というかそもそも、腹が痛いという生徒を、走れば治るという意味不明な理屈で走らせ、医者にも連れて行かなかった教師の判断は・・・

 

そんなことを思い出しました

 

40年前に戻れたら

その先生を断罪するつもりはないです

 

ただただ、昼休みに「病院に行きましょう」と伝えたいところです

 

それは多分、津波の前に戻れたらと、犠牲者の親や関係者が皆思っていることと同じですね。

 

とまあ、もう40年も昔の話ですが、そんなことを思い出しました

 

  • 2016.10.27 Thursday
  • 10:51