Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

-

久しぶりの家族サービス

昔から書いていて実はちょっと違和感感じてはいたのですが

 

なんか「家族サービス」という言葉ね

なんか「してやっている感」満載な感じで実はなんか抵抗あるのですが

これもよく自分が言い訳に使っていますが、でも意味が伝わりやすいので敢えて使っています

 

 

ひょっとしたらサービスしてもらっているのは自分のほうかもしれないのに・・・

 

と、まあ、現代サスペンス的なノリは必要ありませんが

 

この土日は長野への再始動と考えていました

 

本当は土曜日からと思ったのですが、2月は病気やらレースやらで自分の予定が優先になっていたので、4日は家族と一緒の予定を優先。

 

息子がまだちゃんと(ドッジ)ボール投げやキャッチボールができないので、その特訓w

 

前回、右じゃなく左で投げさせたらなんかちゃんと出来たので、今回は左投げ用グローブつけて投げさせたら結構ちゃんと届く!それどころか基本の「相手の胸付近に投げる」というのもちゃんと出来ている!

 

ちょっと驚きました。

 

 

ただ、まだグローブに慣れていないので、捕るほうはまだまだです

グローブをちゃんと閉じられない・・・そこからです。

 

そのあとは家のものの買い出し

 

いつも御老公の湯に走りにいくときのショートコースの場合、野田線の川間駅からスタートするのですが、その駅に地元で評判の激安スーパーがあるので、そこでがっつりお買いもの。

激安系の店は鮮度に問題あるところもあるのですが、ここは大丈夫です。しかも商品の回転も速いので。

 

で、夜は2週間ぶりのサックスのレッスン

金曜日の夜にスタジオ自主練でおさらいしておいたのですが、それでもグダグダでしたw

今週はもう少し自主練時間増やそうかな

 

 

で、日曜日はひとりの時間

 

昨日はレース後のリカバリーもかねて15km程度

コースは御老公・・・ではなく、自宅〜松戸(流山電鉄コース)

 

御老公のショートにしようかと思ったのですが、関宿城でフライトフェスタをやっているとのことで、混んでいたら嫌なので回避しました

 

フライトフェスタとは、猛禽類の調教を公開するお祭りです

なかなか面白いのですが、御老公コースの途中が寸断されてしまうのと、そもそも御老公コースは道が全く混んでいないというのが魅力なのでw今回はやめておきました

ま、実際はそんなに混まないでしょうが

 

家を出るときは手袋していましたが、思ったより暖かくて、すぐ外しました

 

フルから1週間。そんなに疲労は残っていないと思っていたのですが、走ってみるとかなり足は重かったです。10km過ぎてやっと動くようになってきた感じです

荷物持って走っているせいもあったのでしょうが。

 

ラン後は駅前サウナにチェックインし、ぐったりまったりしました。

サウナは比較的すいていました。前日の家族サービスの時はどこに行っても通常の週末より混雑気味だったのに・・・

 

今週末(11日)は出勤日なのですが、どうしようかな

有休にして朝からロングやろうかな

半休にして帰宅ランロングやろうかな

なんか久しぶりに土曜にロングな気分なんですよ・・・

いや、結局日曜日になっちゃうかもしれませんが・・・

 

もう長野まで1か月なので、30km走をしっかりやっていかないとです

 

  • 2017.03.06 Monday
  • 09:11

-

明日から長野に向けて再始動

と、その前に

 

今朝(3/3)の千代田線柏駅発6時25分の乗車風景

この電車、普段はガラガラです

 

何で今朝はこんなに混んでいるのかと言うと

 

実はこの柏駅を6時25分に発車する電車は知る人ぞ知る、有名な電車で

これに乗ると新松戸で京葉線直通武蔵野線にちょうど連絡できます

舞浜7時6分着

つまりディズニーリゾートまで簡単に行ける電車なのです

 

この電車に乗らんがために

今朝は柏駅が学生でごったがえしていました

昨日が卒業式か何かだったのかな?

 

それにしてもみんな考えることは同じ

 

多分平日だからTDRも空いていると思ったのか・・・

甘いよなあ・・・

 

過去の経験からすると、TDRはまずすいている日と言うのはなくて、「比較的すいている」日というのも宝くじに当たるレベルの確率です。

更に言うと、「他人の裏をかこう」とすると、絶対ドツボにはまります

 

「秋の運動会の振り替え休日だから、きっとすいている」・・・みんな同じこと考えます

「朝まで雨だったからきっとすいている」・・・雨がやんだら結局混みます

「今日は暑いから(寒いから)きっとすいている」・・・もちろんそんなの関係ないです。しかもカップルで行くとイライラ倍増で別れます

 

園内に入っても同じ

「昼時はアトラクションはきっとすいている」・・・同じこと考える人ばかりでむしろ混みます

「1時になればレストランは空くはず」・・・さっきの逆ですね、やはり同じこと考える人ばかりですからむしろ混みます

 

じゃあ、いつならすいている?

 

諦めましょう

 

すいていたらそれはここ数年分のツキを全部使ったと思ったほうがいいですね

 

あ、大雨や台風の時はすいていますよ

 

それでも多少です

 

ちなみに入場料はひとり7500円くらいですよね

家族4人だと入るだけで30,000円

交通費と飲食が1日4人で10,000円くらいかな?

 

まあ、高いとか安いとかの議論はしません。無意味だから

 

こういうのは価値観の問題です

 

数年前に家族で行く予定がありました

東京マラソンに参加が決まっていて、その翌日に有休を申請していました

 

結局、父親が直前に亡くなり、TDRどころか東京マラソンも出られなくなりました

 

それ以来、家族の中で計画すら上っていません。

ま、息子には申し訳なく思います

 

どこかで意を決して有休とっていくしかないですね。

 

 

そういえばこの混雑した電車を見たときに最初に思い出したのは

数年前に皇居のラフィネで見た光景

 

20人くらいの団体が、一斉に団体で走ってから一気に戻ってきました

 

ラフィネのシャワーは10個くらいしかないので(8個?)他の客も含め待ち渋滞

 

するとその団体の一人があきらかに不機嫌そうに

「なんでこんなに混んでんだよ!」と悪態をつきはじめました

「ンとだよ!」と同じ団体の何人かが同意してる

 

いや、その混雑作っているのアンタたちじゃん!!

 

20人も一気にくればシャワー塞がるの当たり前じゃん!!

 

何で時間ずらすとかのサルでもわかるような工夫が出来ないのかな

 

まあ、サル以下なんでしょうね

 

 

 

 

 

 

あ、今日のテーマは「再始動」だった・・・

 

 

明日は久しぶりに早朝ランして、ココスのモーニング食べてお風呂入って帰ってこようとおもいます

 

で、日曜日はもう少し長い距離走りたいと思います

 

こんなんでいいかな・・・

 

 

 

  • 2017.03.03 Friday
  • 09:03

-

姫路城マラソン結果とかいろいろ

 

今回は使っていませんが

自分などもたまに

「備忘録」

という言葉を使います

言葉の善し悪しは関係ないのですが、実際に別の機会のために活かしているかどうかは微妙でして・・・

 

抽選系のマラソンの備忘録だと、次にいつ活かされるかわからないし、東京マラソンなんて活かされる前にコース変わっちゃったしw

 

でもこういうのは何年後かに読み返すと楽しいですね

 

同時に

 

進歩ない自分に腹が立ちますが!!!

 

 

気をとりなおしてレース備忘録(笑)

※写真がまったくありません。とても残念です

 

コースは、とにかく前半は16km地点までひたすらのぼり。

そこから30km地点まで下り

それは当たり前。だって往路は川沿いコースの左側で、川の反対側を戻ってくるのだから。

で、折り返して支流を走ります

 

坂といっても16kmで80m上る程度なので、そんなに急ではないです

逆に下りも急ではないので、あまり下っている感じもしない。

でも前半のダメージは確実にあるわけです

 

今回はインフルなどで直前1か月は練習が思うようにできなかったです

ただ、その分ダイエットは必死にやったので、体重は少し減らすことができ、1週間前の2日間37km走である程度目処をつけました

 

レース経過ですが

スタートから15kmくらいまでは自分のペースで走りました

キロ6分45秒程度

正直今の自分にはペース上げすぎなのですが・・・しかも上りだし

でも調子は悪くない。

 

いつもは中盤に追いつかれて後半置いて行かれる5時間のペースセッター。今回はそれより後ろからスタートして、すぐトイレなどにも寄ったりして大きく離されていたのですが、普通に焦らず走っていたら逆に15km地点で追いついて、そこから30km手前まで全く無理なく一緒に走れました

 

今回のレースがここ数回のレースと大きく違ったのはその点でした

 

28km通過の段階で、キツさもなく、ペースも乱れない。ペースメーカーと一緒に走るのはすごく楽です

 

5時間ペースセッターはキロ7分4秒〜10秒で刻んでいきます

早目だった自分のペースを難なく抑えられました

そしてひとりで走っているよりペース抑え目なのでとても楽。

しかもペースセッターがいるので、このペースで走っていても5時間で行けるという絶対の安心感があります

これならラスト5kmで飛び出してもいけると確信しました

 

ただ、今までのレースではもちろん足が攣るのがお約束

大体25km過ぎると来ちゃいます

 

でも今回は25km過ぎても異変なし。

スタート前に塗っておいたサロメチールが効いたと思いたい

むしろこのまま30km過ぎまで行ければ少々攣っても大丈夫

 

というのはさすがに獲らぬ狸の皮算用

 

やっぱり異変は突然きました

 

29km手前で右足太ももに違和感

 

ただしここはあくまでも違和感でした

 

でも次の瞬間、右太ももの付け根をコルセットで締め付けたような痛み

というか、太ももをロックされたような感じです

 

動かないのです

 

今までは大抵、ふくらはぎか膝の上内側を攣ることが多く、というかむしろそこしかなかったのですが、その対策としてスタート前に両足のふくらはぎとひざ上周りにはサロメ塗っておきました。

 

足がつったのは塗らなかった部分

 

女の子で言うと、ニーハイソックスで隠れている部分は薬塗っておいたのですが、ちょうど隠れてない部分が完璧にロックされました

 

ここの部分は、がんばったゴール後に激痛を伴ってくることはあったのですが、レース中は初めて。しかも足を引きずることもできない

 

すぐにペース集団を離れ、脇で様子を見ました

10km以上横に並んで走っていたセッターのお兄ちゃんもなんか声かけてくれましたがもう何言ってくれたのか聞き取れませんでした

 

持っていた塩飴やジェルを総動員して、なんとか歩けるようになったので、ひとまずリスタート

 

 

しばらくしてジョグはできる程度に回復しましたが、キロ8分以上です

それでも止まることはできるだけは避けました

 

30km過ぎて、最後の折り返し

さっきまでは4年ぶりの4時間台を確信していただけに、軽いパニックになりそうでした

 

しばらく走っていると、知らないランナーさんが声をかけてくれました

軽く冗談を言いながら会話していたらかなり楽になりました

 

以前から感じていたことですが、苦しくなったときって、誰かと会話すると楽になるんですよね。

併走してくれる人がいると頑張れるのも同じ。

 

今回は特に感じました

 

なんとか止まらずにキロ8〜9分(給水では止まったりしたので)でゴール手前。

4年ぶりの4時間台どころか、自己ワースト更新です(笑)

 

でもいいんです

 

今回はものすごくしっかりした手ごたえ感じました

このままダイエットもがんばれそうです

 

ゴールは姫路城三の丸広場

眼前に白鷺と謳われる姫路城がお出迎え

 

妻も羨む美白感w

 

そして半周し、城をバックにゴール

 

過去のどのレースよりも贅沢なゴールでした

ただ、ゴールは城を背にするので、オールスポーツの写真を楽しみにしたいと思います。

 

グロス5:25・28(自己ワースト)

ネット5:22・51

 

〜5km38.18(スタートロス3分弱)

10km33.17

15km34.17

20km35.20

25km36.17

30km41.54

35km44.58

40km43.43

〜f  17.24

 

よく見ると、10km以降はペースセッターと一緒に走ったのにペースが安定していませんが、これはセッターさんが前半上げすぎたのを調整したせいだそうです(と、横で話していましたw)

 

でも楽しかったです。コースはそんなに派手ではなく、むしろ田舎道メインのレースですが、ゴールの壮観さは圧倒的でした。

 

来年も当選したらぜひ走ろうと思います

今度は準備万端でw

 

  • 2017.03.02 Thursday
  • 09:36

-

行ってきました姫路城

今回は月・火が出張だったので、合計4日間の遠征となりました

この4日間、とにかくいろいろありましたが、全部書くとすごいことになるのでw写真あるもののみの日記を書く予定ですがそれでも長そうなので適当に読み飛ばしてくださいませw

 

姫路に着いて、駅からまっすぐ伸びる道の先に姫路城がもう見えました。

駅からの道もキレイで、この街は何が中心に機能しているのかよくわかります

 

姫路駅で関西在住のラン友さんと合流。レースは走りませんがいろいろ案内してもらいました

 

受付は姫路城公園。さっと済ませてまずはお昼!

姫路の名物は「あなご」ということで、あなごの天ぷらと煮あなごのダブル重があるとのことで、混む前に!

 

それがねえ・・・

1か月地道に炭水化物抜きやってきたものが1発で無になりそうな勢いですわw

 

このオイラがごはんを残してしまいました・・・・

 

で、お昼の後に念願の姫路城!!

 

 

圧巻の構え!

 

妻も羨む美白感!

 

中にも入りましたが、いちいち説明しているとキリがないので省略します

 

友人とは夕方に別れ、翌日の準備開始

今回ちょっと困ったのは、レース中のジェル系補食が前日のブースで売っていませんでした

ウィダーとかはありましたが、マグオンとかそういった燃料系が一切なく、近所のお店にもほとんど種類がなくて、いろいろ検索して電車で3駅のところにあるスポーツ量販店まで行きました

そこでもマグオンはレモン味2個を残してすべて売り切れ!

みんな考えることは同じですな・・・

家から持参した、青島の時の残り(マグオン粉末2個)と合わせ、心もとないですがまあ、なんとかなるでしょう・・・

 

ホテルは姫路城の近くにしました

おかげで夜のJOGではライトアップされた姫路城のそばまで走れました

 

レースでは姫路城敷地内、三の丸広場がゴールになります

つまりラストは姫路城に向かって走り、姫路城をバックにゴールとなります

レース中にカメラやスマホは持参しませんので、今回はオールスポーツの写真がちょっと楽しみです

 

※結果的にはスマホくらい持って走ればよかったとちょっと後悔しています。ゴール後の荷物受取までがすごく遠かったのでレース中というより、ゴール会場での写真が全く撮れなかったのが残念でした

 

レース中の詳細は後日あらためます

 

ゴール後は簡単に着替え、姫路を後にしました

本当は姫路もう一泊のほうがいろいろ楽だったのですが、たまたま宿を探していた時に、神戸のホテルで大浴場と朝食つきで6000円というところがあったので、翌日大阪で仕事ということもあり、レース後は新快速に乗って速攻で移動しました

 

これが大当たり!!!!

 

神戸ポートタワーホテル なごみの湯

 

なんといってもフルの後は手足をゆったり伸ばせるお風呂は最高ですね!

 

そしてたまたまですが少し広めの部屋にしてもらいました

少しではなかったですね。2人でも余る大きさ

 

しかも海側の角部屋で、ポートタワーの夜景も見える!!

 

ただJRの駅からはかなりあります

元町からでも10分。三宮からでは25分くらいかかる

 

でもこのホテル、三宮駅からホテルの無料送迎やってます

正直、フル後で大きな荷物持って歩くのすっごく厳しかったので、このサービスは大助かり

 

しかも夕飯食べにまた三宮への行き来にも便利でした

 

三宮ではお約束の神戸牛

 

いつも行くお店です

安いわりにはしっかりとしたお味で大好きです

いつも混んでます

 

ステーキセット

このセットは多分神戸牛ではないですが、それでもうまい!!

 

ナイフは必要ないです

 

その後ホテルに戻り、再度お風呂でまったりして、広々ダブルベッドで朝までぐっすり寝ました。

 

月曜日は大阪で仕事

火曜日も同じ

 

ここ省略しますw

 

ちなみに最終日(昨日)のランチは、大阪の友人に教えてもらったお寿司屋さんのお得なランチでした

これで1000円

 

あ、家族へのお土産は忘れていませんよ!

 

姫路発祥「パブロ」のチーズケーキ

 

これ、ミディアムでもすごく柔らかいのですが、持ち帰り専用で「レア」もあります

当然両方買いました

妻と息子も大喜びでした

 

レースに関しては時間見て今日か明日には書きますね!

 

では

 

 

 

  • 2017.03.01 Wednesday
  • 10:04

-

マラソンの話じゃないのですが

清水ふみかですか?

 

なんか最近やたら話題ですね

 

インフルエンザで休んでいた11日〜15日あたりは、ネットニュースもTVのワイドショーもなんかどのチャンネルもこの人のネタばかりでした

 

いや、ワイドショーなんて観るつもりはまったくなくて、単に現象として驚いただけですが

 

なんかこの人が出家することって、そんなに芸能界で重大なニュースなのか・・・

 

そりゃ危害を加える団体に入ったら大問題だけどね

 

だっていつだったか、ほぼすべての民放で清水ふみか映してた時もありました

 

いわゆるテレビ業界とうちら庶民では何か大きな価値観のズレがあるように感じるのですが・・・

 

実はこう感じたのは初めてではなくて

ちょっと前にゴーストライター事件てありましたよね

さむらこうじ氏でしたっけ?

新垣氏だっけ?

 

あれもものすごく大きく扱っていました。

まあ、問題ではあるのでしょうが

 

 

自分が興味ないだけなのかもしれませんが、特に今回の清水ふみかのとり上げかたについては異常だと感じます

そりゃあ、事務所にしてみれば大問題なのわかるけど、一般ピーポーには微妙なタレントが何してもどうでもいいんだけどね・・・あの世界もヤ〇〇世界と紙一重な感じなんで、義理を欠いたとか云々の話は大きいのかもしれないんだけどね・・・あ、あと今のTV業界にはもう一つの大きな宗教団体の方々もものすごく多いので、他宗教ディスりなのかもしれませんが、そういうのならバカみたいですね・・・まあいいです

もともともう地上波民放なんてプロ野球の中継がほぼなくなった頃から、天気予報のためだけのものでしかないですのでw

 

言い過ぎ?

あ、でもどこかのTV局のお偉いさんが「観たくなければ観なくていい」と言ってましたしね

 

そもそも、結論だけ言えば全部で5分程度で終わるようなネタを引っ張って引っ張って、間にCM挟んで、CM明けにはまた同じVTRを途中から挟んで、更につまらないひな壇タレントの会話挟んで30分から、下手したら1時間くらいにしているような番組ばかりで、時間の無駄

これならCMだけ観ているほうがまだマシです

 

 

CSとかでオリジナルの番組制作やっているチャンネルのほうがはるかに面白いですね。まあ、視聴者は少ないでしょうが・・・旅チャンネルとか鉄道系のチャンネルとか釣りチャンネルとか音楽チャンネル系など、気分で選べていいですね

そんなに絶賛するつもりはないですが、少なくとも壮大な擬似広告番組みせられるよりはずっと楽しいです

 

 

 

 

 

  • 2017.02.24 Friday
  • 09:07