Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

-

さよなら御老公の湯

さよなら御老公の湯

あ、決して潰れたわけではないです

 

でももう二度と行くことはないでしょう

 

どういうことかかいつまんで経緯

 

自分が初めてこの「御老公の湯 境店」に行ったのは2年前2015年9月です

ま、そのあたりは特にどうでもいいのですが

 

初めて行ったときのお店の料金やサービスは

入館料:2200円(休日・税抜)

館内着:使い放題

歯ブラシ・ひげそり:使い放題

岩盤浴:入館料に含まれる

 

これが数か月後にどうなったか

 

入館料:変わらず2200円(休日・税抜)

館内着:ひとり1着のみ

歯ブラシ・髭剃り:ひとり1セット

岩盤浴:変わらずだが館内着は使い放題ではなくなったので岩盤浴希望者にのみもう1着渡される

 

このあたりで自分が「なんか嫌だなあ・・・」と、実質値上げに懸念を抱いたのです

 

それからしばらくは料金改定などはありませんでした

ただ、料金に含まれている岩盤浴が、故障だとか温度が上がらないなどでほとんど利用できませんでした

料金に含めているならそのあたりはどうなの?

半年くらいそんな感じ

 

で、今年の6月17日に行った時は岩盤浴も使えました

でもその時は妙な割引やっていました

2名以上で行った場合、ひとり700円引き

ひとりで行くのが常の自分には何のメリットもなく、むしろ不公平感を感じるのでしばらく行きませんでした

 

昨日

約半年ぶりに御老公の湯に行きました

 

しくみはこうなっていました

 

入館料:変わらず

館内着:ひとり1着のみ(変わらず)

歯ブラシ・髭剃り:ひとり1セット(変わらず)

岩盤浴:別料金200円

 

ついに岩盤浴が別料金になりました

厳密に言えば、岩盤浴の館内着が別料金になったという体です

 

何にしても今回は純然たる値上げ

 

お風呂などは全く変わっていません

いや、ひょっとしたら塩サウナの塩が食卓塩から伯方の塩に変わったのかもしれません

備え付けシャンプーがグレードアップしたのかもしれません

シャワーのワンプッシュの時間が長くなったかもしれません

 

というのは全く持ってありません

 

むしろシャワーはあきらかに時間が短くなりました

 

とにかく、初めて行った時からどんどん実質値上げをしてきた御老公の湯が、また値上げしました

 

岩盤浴込で、税込2592円

それでタオルも館内着もアメニティも1セットしか使えないのでは・・・

 

先日の名古屋のカプセルサウナは、泊まらないサウナ利用で2700円くらいです

高いと言えば高いですが、名古屋の駅前立地、歯ブラシや髭剃りなど使い放題、タオルと館内着も使い放題、ロウリュウサービスの回数が多いことなど考えるとそんなに高いとは思いません。

そもそも大都会名古屋駅前との土地代の違いはデカイでしょ

 

まあ、100万歩譲ってここまでは許容したとします

 

でもどうしても今回許せなかったのは

8月1日からの値上げだったにも関わらず

その値上げ告知がFBでもオフィシャルHPにも全く掲載されなかったこと

いやひょっとしたら少しは告知したのかもしれないですが、岩盤浴がまた故障していないか時々チェックしていた時にも目立つような掲載はなかったです

価格表は改訂されていましたが、初めてでもないかぎりそこはそんなに見ないです

 

そもそもFBなんて昨年から更新ないですからね

 

そう!それもあったのです

岩盤浴の故障はHPには一切載っていませんでした

当日、お風呂の入口まできて張り紙で知ったこともあります

何度か電話で確かめました

で、先週大丈夫だったのに「また今週から使えません」ということもありました

結局当日電話確認しなきゃもう信用できなくなりました

 

ということが何度もあった御老公の湯

今回もまたよくわからないうちに岩盤浴値上げ(館内着ですが)

 

こういうことを繰り返しているので、今回はさすがに呆れました

 

さよなら御老公の湯

二度と行くことはないでしょう

だって今度は「バスの無料送迎はなくなりました」とか現地に行って初めてわかったなんてことになったら目も当てられません・・・

 

江戸川を走る好きなコースだったんだけどね・・・

 

まあ仕方ないです

 

 

ちなみに昨日は普段とはコースを変えて

というか適当に走って御老公を目指しました

昨日は江戸川ではなく利根川を走りました

というかなんか利根川に出ました

橋の真ん中から茨城県ですw

 

 

御老公の湯は海から120km付近

つまりあと15km

 

河川敷がいきなりなくなって、そして迷いましたw

 

でもなんとかゴール!!

 

合計23km

 

初めてのルートでしたが、河川敷はコンビニもトイレも全くなく、景色以外はかなりストイックなルートでした

 

ま、何にしたってもう2度と行くことはないでしょう

 

とても残念です。お風呂がというより、このコースを走ることがもうないと思えば・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2017.12.04 Monday
  • 12:46

-

天下分け目の戦いラン(ヒネリないなあ)

金曜日の夜に名古屋入りました

 

けっこう寒かったので温度計見たら

これはウソですwが・・・

 

金曜日はカプセルホテル(サウナ)に泊まりました

普通のホテルも空きはたくさんあったのですが、どうせ金曜日は寝るだけなので、しっかりお風呂入れて寝られればOK。というわけで人生2度目のカプセルでした

サウナは良かったです。基本的に中温サウナがメインで、ドライ、ミスト、森のサウナは若干低温かな?何にしてもじゃっくり長く入れるのはいいですね

ま、メインはサウナなのでお風呂(お湯風呂)はそんなに種類は多くないですが、基本的なものはすべてそろっていて、アメニティ・湯上がり着・タオル関係は使い放題です

カプセルどんなところでもあまり寝心地が良いものではないので、それは致し方ないです

で、カプセルでの宿泊者は朝食つきです

和食バイキングでしたがけっこう種類もあって、しっかりしたお味でした。

 

設営・ミーティングを済ませ、日曜日はランのメインイベント!!

 

天下分け目の戦い!

関ヶ原の合戦史跡(陣跡)巡りラン

 

まずは情報収集

・・・っていうか、基本情報以外のデータなしでのランイベント(ひとり)

駅前の観光交流館で地図をゲット(地図の写真は後日UPします)

結果から言えば、ネットでいろんなマップやモデルコースの紹介はありますが、この交流館で配るペラ地図がいちばんシンプルでわかりやすかったです

 

荷物はこの交流館にコインロッカーがあります。しかも安い!

駅で300円のロッカーが100円!

しかも武将の家紋入り

 

荷物預けたら美人な観光案内のお姉さまにいろいろ話を伺いましてコース作成

 

結果 

 

本多陣跡ー松尾山(小早川陣跡)−福島正則陣跡ー大谷吉継陣跡ー大谷氏お墓ー島津陣跡ー宇喜多陣跡ー島左近陣跡ー笹尾山(石田光成陣跡)−関ヶ原決戦の地ー徳川最後の陣跡ー松平・井伊直政陣跡ー関ヶ原駅

 

書いたコース沿いにはその他の武将の陣跡もあり、また不破の関所などの史跡もありました。

 

まずは本多氏

これは民家のすぐ脇で、ちょっと入るのはばかられたのですが、一応史跡コースとして存在するので近くまで行きました

 

ここから小早川陣に向かいます

小早川陣跡は松尾山の頂上

たいして高い山ではないのですが、走るとなると別

 

いきなりトレラン状態になります

更にちょっとしたハプニング

3分の1くらい登った時、後ろで「ドドドーッ」って音がしました。

かなり驚きました。イノシシでも出たのか?と思ったのですが、見たら木が幹から折れて落ちてきたのでした

 

細そうに見えますが、直径12〜5センチくらいありました

通り過ぎて数秒です

直撃していたらどうなっていたのかな・・・

 

すぐ先程の交流館に電話して倒木の情報を伝えました。これから松尾山に来る人に注意を促してもらうようにしました

 

そんなこともありましたがなんとか小早川陣跡に到着

苦労した甲斐はありました

この場所は合戦全体を見渡せる感じで、特に西軍を完全に掌握できるロケーション

石田の笹尾山が東軍西軍をある程度掌握できる位置であることにかわりはないのですが、この松尾山は西軍の陣を真横から見る形です。

つまりここが東軍に寝返ったら脇腹から突っ込まれる形になり、そりゃ西軍はズタズタになるわな・・・というのがよくわかります

ただ、脇坂氏が寝返るまでは西軍が押し返していたというのだから西軍の力は実際はかなり大きかったのだと思います

 

松尾山を下り、福島正則の陣跡・・・は道を間違えてスルーしちゃいました(涙)

次は国道を越えて大谷陣跡へ

 

国道越えたらまた山道(涙)

それでもなんとか到着

大病を患いつつも友情を貫いた男の生き様です

最後は小早川・脇坂の寝返り襲撃の前に力尽き自刃

お墓はこのすぐ近くにありました

(お墓は写真を撮らないようにしています)

 

ここからは宇喜多、島津などの陣跡を見つつ、

 

深まる秋の景色も堪能しながら、

次の目標は笹尾山!

石田三成陣跡が見えてきました

ここにくるまでほとんど人に会わなかったのですが、さすがに人気の石田三成

ここはそれなりににぎわっていました

まあ、それでも数十人でしたがw

ここからはほぼ全体の布陣が見渡せます

 

ここからは駅までほぼ下りです

石田三成陣のすぐ下は決戦地

 

ここを過ぎると徳川家康最後に陣跡があり、その近くに井伊直政の陣があります

直政を近くに置くというのはそれなりに信頼していた証なのでしょうか

 

これでひとまず陣跡巡り自体は一旦終了し、駅に戻りました

 

で、このあと第2の目的、天下分け目の食堂に向かいます

 

山内一豊陣跡のすぐ近くです

国道21号を進むと見えてきました

 

「やまびこ路」

 

ここはうどんのダシの東西境界線だという話

以前テレビで観て以来、一度来てみたかったのです

 

中に入るとピークは過ぎたようで、ほぼ貸切

おかみさんに「何かご覧になってこられたの?」的な事を聞かれたので、ピエール瀧さんの番組で観たと話したら、ああCS番組だね!と。壁に色紙があって、2013年の来店だったみたいです。

 

せっかくなので東西両方のうどんを注文しました

上が関東、下が関西

自分は関西系のダシが好きです

まあ、うどん自体、関西風の少し細めでコシが強いものだったからかもしれませんが

おかみさんが言うには、そばは関東風合うね!とのことでした

次回はそばも食べてみようと思います

 

さすがにここでうどん2杯食べたので、ここから駅までは走れませんでしたw

 

また交流館で荷物を出し、トイレで着替えさせてもらい、電車に乗って名古屋に戻りました

 

関ヶ原にはこういう時に入れるお風呂がないのです

本当は大垣でコロナ温泉行こうと思ったのですが、ちゃんと着替えて汗も処理出来たので、名古屋までそのまま戻りました

で、金曜日に泊まったサウナでゆ〜〜〜〜っくり汗を流しました

 

おさらい

コースはこんな感じ

やまびこ道はここよりずっと右です

総距離は18km

ほぼ西軍メインでこれくらいなので、全体を網羅しようとするとかなりの距離になりそうです

 

このコースのポイントというか注意点

1、松尾山は2km弱の山道で、また滑りやすいのでトレランシューズのほうがいいかもしれません

2、特に西軍コースはコンビニや自販機がないです。トイレはけっこうありますが。なのでスタート前に飲み物は用意しておきましょう

3、お風呂はないです。着替えを持ってきて、電車に乗る前にしっかり汗をふいて着替えて、温かいものを飲んでから電車移動しましょう。お風呂は大垣(関ヶ原から2駅名古屋寄り)に大きなお風呂(コロナ大垣)があります。駅から少し歩きますが早めに入りたいならここがいいと思います(男女OK)。男性で、名古屋まで戻っても大丈夫なら名駅のウェルビーとかでもいいと思います高いけど(男性専用)

3関ヶ原にはごはん食べるところもそんあに多くないです。やはりこれも大垣か名古屋がいいですね。あ、交流館にお土産にもなるおまんじゅうや最中などバラで売っているので、それを食べてつなぐのもいいかもしれません

 

すごく長くなりましたが、いい汗かいた関ヶ原でした

 

では

 

 

 

 

 

 

  • 2017.11.27 Monday
  • 10:49

-

オータムコンサート(まあ発表会ですが)

昨日は年に1度のオータムコンサート

コンサートといっても発表会です

お金を頂戴して演奏するのではなく、こちらがお金を払って演奏させていただく体ですw

 

初参加だった去年のコンサートでは、妻がとても律儀に「撮影禁止」だと思い込み、自分の写真は1枚も残りませんでしたが、ことしは撮ってもらいました

 

一応顔は隠します

 

これはアンサンブル。お仲間さんと一緒に「ルパン三世78VER.」を演奏

 

曲はルパンですが、絵面はドロンジョ様一家といった感じ?w

 

個人での演奏曲は今年もジブリ系から2曲

「アシタカせっ記〜人生のメリーゴーランド」

アシタカ〜は「もののけ姫」の曲で、ゆ〜〜ったりとしたテンポで入ります。

人生のメリーゴーランドは「ハウルの動く城」の曲です

こちらはミドルテンポで耳触りの良い曲です(演奏者によります)

人生の〜はワルツのリズムなので吹いていて体が自然に乗ってきますw

 

曲的にはルパンのほうが長いし動きも激しいのですが、仲間がいるというのは心強いです

※間違ってもなんとなくごまかせるからというのは内緒

 

昨日は自分にとっては教室の後輩にあたるメンバーが来ていましたのでその分の緊張マシマシでした

 

通う教室は違う方ですが、ソプラノサックスを吹かれる男性がいまして、その方にお会いできるのも毎年すごく楽しみです。その方は今年はイパネマの娘を吹かれました。自分もいつかやってみたい楽器です

今度一緒にお茶でもしましょうと約束しました。

年齢は聞いていないのですが多分50代後半かな?すごくうまいです

しかもよくジムのプールで泳いでいて、マラソン大会にもたま〜〜〜に出られるということで、なんか趣味がすごく合いそうです。というか合ってますねw

 

ここ2か月のスタジオ練習の成果が出たかどうかは微妙ですがw

とりあえず貸しロッカーの契約も終了。当分は週1くらいのペースに戻ります。

ロッカーの月2000円が高いかどうかの判断は別にして、週に3〜4日通うにはすごく重宝したのは事実です

 

で、もうすでに来年のコンサートの曲を考え始めています

 

来年はもう少し大人っぽい曲にしたいところです

かなり早めに練習開始しようと思います

 

もう候補はいくつかあるのです

ただ気分的には追い込まれないとエンジンかからない自分なので、決めてもそんなに練習しないだろうなあ・・・

 

ま、それでもぼちぼちっとやっていきましょうかねw

 

 

 

 

 

  • 2017.11.24 Friday
  • 10:15

-

今年のアオタイ遠征は少し変えてみる

12月は恒例のアオタイ

 

もう10年以上出ているので、いくら年1回の遠征といってもさすがにいろいろ覚えています

しかも良い意味でこの大会はスケジュールなどの変更は全くない

日受付時間も当日受付も。

前の知事になったときにコースは1回大きく変更しましたが、それ以降は変わっていません

本当に良い意味でぶれないというか、その運営が評価されているからこその不変

まあ、細かい不満を言う人もいるでしょうが、それはどんな大会でもあることなので問題なし

 

大会のスケジュールが変わらないということは、自分の遠征スケジュールも全く変わりません

過去に1回だけ、午前中に仕事が入ってしまって午後の飛行機で行ったことはありますが、基本的には土曜日7時くらいの羽田発ANAで往き、日曜日の20時くらいの飛行機で帰ります。

宮崎着いてからのスケジュールも変わっていません

着いたらホテルに荷物預けて、それから軽く買い物したらお昼のチキン南蛮を「おぐら」で食べます

そのあとは電車に乗って受付会場(青島運動公園)に行ってゼッケン受け取りやイベントやショップ覗いて帰ります

 

宮崎市街地に戻ったら翌日の必要品の買い出し

ま、翌日場所取り用のビニールシートや、翌日朝は真っ暗な道を歩くので簡易懐中電灯とか

全部100均でそろいます

(持っていけば済むのだけど、なんかお約束w)

 

その後はチェックインして、軽く最終ジョグ

大抵はホテルから国道10号を西に進み、大淀川沿いを橘通りまで戻り、橘通りをホテルまで戻るという扇型ルート

大体4kmくらいです

 

で、軽くシャワー浴びてから夕飯は地鶏の炭火焼きを堪能!!!!

お酒は飲みません

 

そのあと翌日の朝ごはんを買って、ついでに近所のスーパーで地鶏の炭火焼の真空パックをいくつか買います

これはお土産です。空港で買うよりはるかに安いのです。半額くらいです

 

翌日は始発電車で運動公園に。朝6時前くらいなので九州はまだ真っ暗

木花駅を降りたらここで懐中電灯が役立ちます

 

あとはスタジアムの外周に場所を取ったらゆっくりスタートまで過ごします

 

 

 

レース後はタクシーで泊まっていたホテルに戻ります

その日はもう泊まりませんが、このホテルにはサウナつき大浴場があるので、いつもここで汗を流します

このホテルは別館が通りを挟んで反対側にもあって、実はそっちにも大きなお風呂があります。むしろそっちのほうが有名です

でもだからこそ本館の大浴場は意外な穴場となっています

ひとりの時は毎年こちらですが、すごく混んだということは全くないです

まあ、大浴場と水風呂とサウナだけですが・・・あ、でも休憩室は別館よりはるかに大きくてくつろげます

仮眠室もあって、過去3時間台で走っていた時はお風呂のあとにここで映画観る時間くらいあったのですが、5時間で完走やっとの今はその時間はないですねw

 

お風呂の後はまたタクシーで空港に向かいます

 

さっきからタクシー使いまくっている感じですが、ランナーはタクシーの割引券を2枚もらえるのです

電車やバスでもいいんだけど、バスはすごく混むし、電車は1時間に1本。下手すると2時間に1本なのです

快適さ考えるとタクシーのほうが良いです

年に一度の贅沢です、あ、2度か

 

いろいろ書きましたが、じゃあタイトルにある「今年は少し変えてみる」についてですが

 

前日受付に行くのをやめようと思っています

 

アオタイは最近では珍しい「当日受付をするフルマラソン」なのです

何も前日に無理に行く必要はないのです

ショップなどのグッズも、当日でもふんだんにあります

というか、スポーツショップ系は正直そんなにたくさんの出店はないので、たいして欲しいものはないです

 

それなら無理に前日に会場行かなくても、市内をブラブラと観光しててもいいかな・・・と考えてみました

 

ただね、市街地はそんなに見て回るものもないのですよ

だから結局毎年、前日受付に行っていたのですがw

単線の日豊本線に乗るのもお約束で楽しかったしw

 

結局それだけの事です

そんなことのために長々と書きましてごめんなさいw

 

5分で済むテーマを30分引っ張る民放のバラエティ番組のような気分ですなw

 

宮崎はここ数年、行き帰りはひとりです

良い意味で自由に行動できます。もちろん決して誰かと一緒が嫌だというのではないのです。それはもちろん楽しいのです

でも誰にも気兼ねなく予定変更できるのはひとり旅の特権ですね

そういう遠征が年にひとつふたつあってもいいと感じます

 

というわけであとで宮崎の観光をググってみますw

 

 

 

 

  • 2017.11.21 Tuesday
  • 09:27

-

あと3日

別にここからカウントダウンするようなことはしませんがw

あと3日です

練習できるのは

 

あ、サックスの発表会の事です

 

土曜日はレッスンの日でした

ちょっと早く着いたのであいている教室を時間貸しで30分ほど借りまして音出し

 

よく行く貸しスタジオは当日空きがあれば1時間500円で使えますが、ここは当日空きで30分1000円

単純に4倍です

まあ、それはわかっているので今さらどうこういいませんが、前回ここを借りた時(レッスン休みの日に来てしまって、そのまま帰るのがなんかつまんなかったので空き教室借りたのですが)普段レッスンに使っている教室だったので譜面台とか音響機器などはそのまま使えたのですが、土曜日に入った教室はほぼ何もない!!

小さなCDデッキ(写真左)があるだけで、譜面台もなかった

言えば借りられたのかもしれないけど、30分しかないし、別料金取られるのも嫌だったので、楽譜は机に置いて吹きました

 

この教室を貸しスタジオとして使うのは少々割高感は否めません

少々ではなく、かなりですが・・・まあいい

ただ、この教室が普段行くスタジオより優れている点が2つだけあります

1、なぜか音の響きが良い

2、受付、待合、すべてにおいて禁煙なので空気がいい

それくらいです(ま、ららぽーと内だし、子供もたくさんく通うヤマハ教室だし)

 

高いといっても実際使っても年に1回くらいなので問題ないですw

 

日曜日はラン練習

 

昨日も手賀沼コース

 

とりあえずみのりの湯発着は今日くらいまでです

あ、23日の夜にまた行くかもしれませんが、お風呂だけかも

 

昨日も諸事情で15kmにしました

 

昨日は気温は低かったですね、で、山用のWB着たらすごく暑かったw

 

折り返しの道の駅しょうなんでは給水のみ

先週のような物産テントはなかったです(あっても昨日は食べなかったでしょうが)

レギュラーのおいもやさんはあります。おいしいんだよね・・・でも寄りませんです

 

ラン終わってからのお昼については、お風呂の近隣にはたくさんお店があるのですが、汗だくで寄れるようなところはないのです

七光台温泉の場合、お風呂と同じ敷地にスーパーや飲食店があるので、軽く着替えてから食事してお風呂というノリができるのですが、確かにこっちのお風呂の近隣にもたくさんの選択肢があるのですが、敷地内にあるわけではないので、結果ゴール直前でほか弁買って車で食べてますw

いや、昨日は近くのマックで買おうと思ったのですが、昼時のマックの混み方は異常・・・

店内を完全に縦断するくらいの列が2本出来ていたのでやめました

 

夏場ならなんとでもなるのですが、今の時期で、なおかつ病み上がりの恐怖心から、ラン後にうろつくのはちょっと怖くてね・・・

 

でも次回は行列に負けないようにしますw

そこまでしてマック行きたいわけじゃないんだけどね

 

23日は発表会なので、そのあとは走っても10km程度、夜に柏の葉公園3〜4周程度です

その後お風呂行くかどうかは未定です

 

なんせいくら会員価格といっても、岩盤浴込で1900円くらいなので・・・

 

あ、そういえば先週は岩盤浴半額デーだったので総額1600円でした

で、昨日は通常価格だったのに、昨日のほうが岩盤浴混んでたような気がします

 

ま、多少混んでもいいんだけど、カップルがイチャつくのはウザいしうるさいからやめてほしい

声を潜めて話してるつもりでもかなり響くんだよね

あと、ここはホテルじゃないのでおさわりしたりいちゃつきたいならほか行ってくれ!!

サル同等だよなこいつら

 

 

  • 2017.11.20 Monday
  • 09:40