Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

マラソン

【かなり長文です】10月の予定というか、エントリーよもやま話というか・・・


箱根ランの企画に関しては引き続きよろしくお願い致します

ところで、ついに昨日、この10月の沖縄レース出場の決心をしました!
といってもエントリーは7月
でもいろいろ面倒なことが多いので、早めに行動しました

その話は一旦置いといて、ちょっと「旅行」絡みの話

自分は毎年出ている「遠征フルマラソン」が3つあります

長野マラソン
北海道マラソン
青島太平洋マラソン(宮崎)

遠征ということはつまり旅行です
結構お金かかります
しかもヘタするとホテルも飛行機も予約できなくなってしまいます

とりあえず長野は自分の実家なのでさておきますが、その他の大会の場合は遠征費もバカにならない
なのでできるだけ安いものを探します
最近ではLCC航空会社もあるので、手間さえ惜しまなければ結構安くなります
まあ自分の場合、千葉在住というのも成田がメインのLCC利用にはラッキーですね

以前なら旅行会社のパックや何やらで探しても北海道1回で大体5万円コースでした
まあ、楽は楽なんだよね・・・飛行機もホテルも何もかもオールインワンだから
でもLCC使ったここ3年は、2泊3日の宿泊&往復航空券で約3万円で済んでいます
ただし各飛行機の予約とホテルの予約を別個に行うし、LCCならではのリスクヘッジも考える必要があります
それでもまあ、北海道あたりならその程度で2〜3万安くなるなら万々歳です
だって北海道ならホテルや飛行機じゃなくて、行ってからのグルメにお金使いたいじゃないですか(笑)
3万違えば豪華な食事してカニのお土産だってつけられちゃいますわ(笑)

ただ、これはエントリー開始よりも先に予約しちゃいます
いつとは言いませんが、毎年かなり早い時期には押さえます
ホテルは多いのですが、開催日近くなればなるほどどんどん高くなっていきますので

宮崎はLCC路線がないので、そちらの恩恵はあまりないです
ただ、こちらは1泊2日なので毎年大体3万程度
ANAで行くので何年かに1回はマイレージで1万引きとか1万5千引きとかになったりします
そんなときはホテルのグレード上げたりとかね

ただ、宮崎の場合不便なのは現地での交通
市街地から会場までの電車は1時間に1本あるかないか
バスはそれなりにありますが、前日当日は大混雑
ホテルや飛行機だって行き帰りに都合の良い便やホテルは大都会に比べればかなり少ない
なのでこちらもエントリー開始前に押さえちゃったりします
ま、最悪レンタカーとか使えばなんとでもなるのですが・・・

で、前述の「沖縄レース」に戻ります

これは「伊平屋ムーンライトマラソン」という大会
以前こちらにこ書いたことがあります

これは自分にとっては憧れのレースです
ただ、自分のような県外の普通のサラリーマンが参加するにはハードルの高いレースです
というのはですね

例えば長野マラソンの場合でも、レース前関門はエントリーとホテル予約くらい
ま、自分は長野に実家があるので困らないですが

北海道だとやはりエントリーと、安く行くための予約の2つくらい
宮崎だとエントリーと航空券くらいか

でも伊平屋ムーンライトの場合、ハードルが一気に増えます
しかも困ったことに、お金を出せばなんとかなるという次元じゃないこと
なぜなら、大きな問題は移動手段
まず那覇までの飛行機
那覇から運天港までの高速バス
運天港から伊平屋島までのフェリー
伊平屋での宿泊施設
ちなみに交通手段は往復分すべてハードルですね

まずフェリー
1日2本のみ

で、そのフェリーに間に合わせるための那覇からの高速バスも1〜2本
しかもバスの乗車時間も2時間以上かかります

伊平屋のホテルは民宿含めて6軒くらいしかないです
そしてたとえ予約とれても「相部屋」です
まあ、これは逆に考え様なんです
みんなランナーなので、いろんな交流ができるそうです
しかも公民館でのザコ寝もあるそうで、でも感想を聞くと、みんなよかった!っていうそうです
ならまあいいですが

細かく書けばもう山ほどあるのです

更にこれをできるだけ安く抑えようと思うと、かなり大変

でもとりあえず往復航空券と、着いた日の那覇の宿泊は押さえました
ホントは金曜日も休みをとって朝からいければ、金曜日のうちに伊平屋入りできて、前夜祭も出られたのですが、さすがに月の半ばは会議が集中するので、ギリギリ間に合う夕方便での那覇入りが限界でした

微妙にLCCではないのですが、羽田発着で往復3万弱でとれました。ホテルは3000円(笑)なので1泊3日で今のところ32000円くらい。
これに往復バスとフェリー、現地の宿泊入れてもあと2万で抑えられると思います
なんとかなると思いますが、まだまだ気が抜けないです
勝負は7月!
あ、ちなみに伊平屋のホテルも押さえてあります
あと2人、合計3人の相部屋です
誰が来るかはわかりません。わかっているのは、かわいい女の子ということは絶対ないということです(笑)

というわけで、楽しみですが、ハラハラしちゃいます(笑)







 
  • 2016.05.13 Friday
  • 18:23

-

スポンサーサイト

  • 2017.11.17 Friday
  • 18:23
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
いよいよ沖縄マラソンに向けて始動ですね。ところで昨日タカさんなどラン仲間5人でラン練習した時に箱根ランの話題をしたら、みなさん参加に前向きでした。男性3人女性2人の内訳ですが、誘ってもいいでしょうか?また泊まりは無理でもランのみ参加もできますよね?予約などの関係でいつ頃までにお返事すればいいですか?
  • 2016/05/15 12:22 PM
山さん

ありがとうございます

参加はもちろん歓迎致します
宿泊予約の関係で、泊まられる方の人数は早めにお教えくださいませ。
当日組の方々はアフターはどうされますか?
  • かず
  • 2016/05/16 8:40 AM
またメールしますね
  • かず
  • 2016/05/16 8:42 AM
了解です。参加を表明している人にはあらためて宿泊の希望を聞きます。その前にもう少し当日の細かいことを確認しておきたいのですが、集合は午前中に湯本駅ですか?そして荷物は駅のロッカーに預けますか?長くても3から4時間で走り終わると思うのですが、湯本に戻って風呂と昼食を兼ねた打ち上げはありませんか?それなら日帰り組がいてもそこまでは参加できると思います。その後泊まり組は遅めのチェックインをして、部屋で二次会はいかがですか?持ち込み可なら夕食なしのプランでもいいかもしれませんね。いろいろ細かく聞いてすみません。返事を待ってから参加希望者にメールしますね。
  • 2016/05/16 6:01 PM
そうですね、日帰りの方がいらっしゃるのであれば集合は9時ですね。ロマンスカーで7時新宿発くらいの電車ですと普通に間に合います。新宿湘南ラインなどでしたらもう少し本数あるのかしら?
打ち上げは、あくまで泊まり組がメインの日程を検討しているので、泊まるのは芦ノ湖畔か、芦ノ湖から遠くても強羅くらいまでの予定です。そうなると打ち上げを湯本で行うなら、泊まり組は一旦湯本に戻ってからまた戻ることになり、しんどいと思います。もっとも、参加者のほとんどが日帰りの方々ばかりでしたらそれでもかまいませんが。
  • かず
  • 2016/05/16 6:35 PM
了解です。泊まりを基本に誘ってみますが、そうなると宿泊の大荷物は走っている間はどこに置いておくのですか?あとは一泊いくら位を考えていますか?
  • 2016/05/16 9:07 PM
昨夜確認致しました通りです。詳しくはメールでお送りしてありますのでご参照くださいませ。よろしくお願い致しますね♪
  • かず
  • 2016/05/17 8:40 AM
Send Comment