Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

-

週末は吹奏楽部と陸上部

かなり長くなっています。

 

この週末はいわゆる「部活掛け持ち中学生」的なスケジュールでした

 

その前に

先週中頃から喉の調子がおかしかったので、どこで発症するのかな的な感じで覚悟していましたが(もちろん薬や温浴などで対処はしましたが)それでももうのんびり休んでいる時間はなかったので、サックス練習もランニングも続けました

 

ま、その甲斐あって(逆説的な意味です)土曜日のサックス発表会直前に見事に発症

 

咳と鼻をかかえて会場入り

 

まあ、熱はなかったし、気管支炎まではいかなかったのでなんとかなりました

あ、演奏はボロボロでしたがそれは自分がへたっぴだからです()

 

でもここのところ、特に10月からはほぼ毎晩練習しました。ちょっと本番日を3週間間違えていたのでかなり焦りまして、そういう意味では自分でも驚くくらい高速で仕上がっていきました。ま、結局本番では、普段ほとんど間違えないところばかり間違えるというプレッシャーに弱い人特有の状態でした()

 

曲は「wave」という曲と、アンサンブルは78年ヒットの「YMCA

個人曲はともかく、アンサンブルは盛り上がったみたいでちょっと安堵()

 

年に1回しか会えない方々にも会えてめっちゃうれしかったです

出来れば年1と言わずちょくちょくお会いしたいのですが。

 

ソプラノサックスの高音の美しさに惚れ惚れしちゃいます。また、テナーサックスのムーディな響きも魅力的です

 

その他にもエレクトーンやフルートやピアノなどの演奏もあって、1時から5時までの4時間あっという間でした

 

もう来年何の曲やろうか検討中です

来年は、いつかやろうと思っていたリカルドボッサにしようかとも考えていますが、まだ早いかな・・・

ムード歌謡もいいかなって考えてもいます。裕次郎メドレーとかひばりメドレー。ま、自己満足ですがw

少し早目に個人練習始めたいと思います。内緒で。

候補は数曲あるのですよ。上に書いたものも含めて。

来年は楽曲ソフト使ってオリジナルメドレー作ってみてもいいかなとも考えていますが考えているだけです

 

というわけで土曜日はこんな感じでした

 

 

日曜日は例の「仕事なくなったのでロング走いれちゃうよ」の日。

 

有言実行

公約通り「さよなら御老公の湯ラン」

 

8時に運河駅を出発

利根運河を江戸川に向かいます。

 

江戸川に出たらひたすら上流へ

 

関宿城から利根川沿いを若干下流に折り返し、橋を渡ればゴールの御老公の湯 境店

 

このコース、実際はほとんど川間駅からの17kmくらいしか走ったことがなくて、30km走の時は16号沿いを混ぜていたので知らなかったのですが、運河駅発30kmは、それはもう見事に河川敷オンリー。

途中に渡らないといけない信号は30km中で2か所のみ

ほぼノンストップで30kmコースつくれます

しかも奇跡的なのは、ゴールがお風呂だということ。実際は29kmなのですが、この距離をワンウェイで、しかもぴったりお風呂でゴールできて、しかも煩わしい車道横断がほとんどなく、車道を走ることが一切ないというコースはここしか知りません(うちの近所では)

 

そういう意味ではこのコースとさよならするのはものすごく残念です

 

いや、本当なら別にさよならしなくてもいいんだろうけどね

 

でも昨日はさらにいやなことがどんどん起きて、コースとは裏腹にお風呂は嫌になる一方でした

 

このお風呂の実質値上げの歴史はあらためては書きませんが、2200円の入浴料に更に岩盤浴を有料にした段階で辟易していたのは以前書きました

この夏からは帰りの送迎バスが予約制になり、自由度が減ったという状況でしたが、ついに来週からは朝の駅からのお迎えバスも予約制になるそうです

ま、実際は自分は迎えのバスは使わないのでいいんだけど、これは実はかなり驚きの事実なのです

 

というのは、この施設はほとんどが大衆演劇を観にくる客で成り立っています。高いお風呂の入場料は結局は観劇料金なのです。なので実質値上げの部分は観劇目的者には響かないような、入浴に関するものがすべてでした。歯ブラシ髭剃りを1セットにしたことやお風呂着制限。そして岩盤浴の別料金化もそう。みんな入浴に関する実質値上げで、劇が目当ての人には特に関係ないのです

 

ところが今回の「迎えのバスも予約制に変更」というのは、まあ、電話1本するだけなので特に大きな負担が増えるわけではないのですが、はじめて「演劇目的の客」にも踏み込んだ変更になっているのです。

 

いずれにしてもまたもルール改訂です

 

更に昨日はすごく嫌なことがあって

 

別料金払って岩盤浴に行ったとき、自分のほかには男ひとりと女2人。JIJIIBABAAです

3人は知り合いのようで、べちゃべちゃしゃべっていて、静かにしてほしい岩盤浴ではめちゃくちゃ迷惑でした

 

でもそんなことより最悪だったのは、その3人は自分より少し早く出て行ったのですが、その時、こともあろうか、休憩室においてあった俺の水を盗んでいきました!!!

岩盤浴利用者は赤い手提げ袋を渡されて、そこのタオルや受付でもらう水をいれていおくのです。つまりひとり1枚です。当然ですが

で、岩盤浴室の横にある休憩室にはじじいばあばの袋が3つあったので、すこし離れたところに自分の袋を置いたのです。

ところがそいつらが帰ったあとに行ったら俺の袋(水入り)がない!それまで出入りはこの3人いがいないので、もう間違いなく持って行ってしまいやがった!!

間違えようがないのです。てめえたちの手提げはちゃんと数あるし、そもそも俺のは離れたところに置いたのだから

 

すぐ店員に言って、フロントに連絡。するとフロントは「貴重品は入ってなかったのですね。」と、貴重品盗まれてないならいいじゃん!的な対応、そして「そこにいる(掃除の)店員に言えばいいことですから」的に、あしらおうという気満々です

しまいには「じゃあ帰りにフロントで水差し上げますから」と、電話代わった店員に聞かされ、なんだこれじゃあ水欲しさに俺がわがまま言ったみたにされてるじゃん!!という始末・・・

 

おれが言いたかったのは、水が欲しかったんじゃない

 

こういう、それこそお風呂では裸になるし、貴重品は持ってこないけど脱いだ服などは脱衣所においておくような入浴施設で、他人のものを平気で盗むやつがいるという気持ち悪さ。恐ろしさなんだよ!!!

それも岩盤浴にいたのは3人とも高齢者。こんな連中が他人のものを盗み、それを適当にあしらう御老公の湯。

 

冗談じゃない!!

 

考えてみれば朝の電話対応もひどかった

 

バスの受付は専用ダイヤルがあって、それも11時からなのです

もうそれは十分理解した上で、別件の質問があったので通常回線に電話したのです

そこで「バスの予約ではなくて、ちょっと聞きたいことがあるですが」と言ったら「バスの受付は専用ダイヤルに11時になったらおかけください」と言われました

だから、予約電話じゃないってわざわざ最初に丁寧に言ったじゃん!!!!

3回くらい言ったらやっと質問に答えました。

そして最後にまたしつこく

「受け付けは専用に11時以降に」と言いやがる!!!

 

もうね、いいから人の話を聞け!!!!と怒鳴りたくなりました。

 

まあ、ここは以前からある受付のBBAすっごく態度悪いのはわかっていました

 

人の話聞かないんだよね。しかも上から見下すように対応するし

 

まあ、ものわかりの悪い客が多いんだろうから、必然的にそうなったのかもしれないですが

 

 

 

昨日はこの御老公の湯を一気に大嫌いになりました

 

 

でもねえ・・・

 

 

30km走るにはほんとにいいコースなんだよなあ・・・

そこはものすごくもったいないんだよなあ・・・

 

なんとかならんかなあ・・・経営者代わるとか、受付BBA代わるとか

 

風呂だけ入ってさっさとバス乗って帰るだけなら嫌な気分ならないのかな・・・

 

さよならするにはもったいないんだよなあ・・・コースだけはね。

 

  • 2018.11.05 Monday
  • 12:19

-

スポンサーサイト

  • 2018.11.19 Monday
  • 12:19
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
接客態度が悪いのは、その人間性なのか労働条件が悪いからなのか。
御老公の湯の行く末に興味ありますね。
  • Baron
  • 2018/11/05 3:21 PM
Baron様

ここは2014年に新規開店だったかリニューアルオープンしたのか的なお風呂なのですが、フェイスブックにこのお店(御老公の湯 境店)のページがあって、そこに書き込まれているのを見るとその開店当初からスタッフの対応は問題ありだったみたいですね。なのでその評判の悪さは積み重なってきた職場環境というより最初から人間性っぽいですね。まあ個人攻撃はどうかと思うのでこれ以上は会った時にでもお話しますねwこの際だから行きはじめたころからのこともいろいろ思い出したりしたのですが、いやもうツッコミどころ満載ですよ!!
  • かず
  • 2018/11/05 3:38 PM
30km走お疲れさまでした。姫路に向けて良い練習になりましたね。しかし聞きしにまさるひどい日帰り温泉ですね。せっかく癒やされに行ってイライラさせられるのは勘弁ですね。
  • 2018/11/05 5:38 PM
山さん

そうなんです。正直、30kmコースとしては過去で最も良い条件なので(ワンウェイ・信号ない車道走らない・すぐお風呂・タオルやアメニティ持参する必要ない・帰りは駅まで無料送迎・お風呂すいている)ここまで万全なのですが・・・というわけで、あとはその優位点と従業員や経営者の酷さを天秤にかけて最終判断するのがいいのかな・・・ま、何にしてもレース前の30km走での利用限定で考えるので多くても年3回ってえとこかな。あ、北海道前はお風呂は多少離れてもいいから、長野前とアオタイ前くらいかな・・・
ダメ男と付き合っていて、別れるって言ってるのになかなか別れられない女みたいになってますなwま、いい男(コース)見つかればさっさと鞍替えですがw
  • かず
  • 2018/11/06 8:47 AM
Send Comment