Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

-

高松、抽選結果を見る、その他短編

まあ今回も本気で書いたら短編じゃ済まないですがw

 

金土日で高松に

仕事ですが時間もとれたので走ったりうどん食べたり

 

うどんは坂出の日の出製麺

駅の写真は食べ終わって帰りの撮影

お店は↓

ここは11:30から1時間しか営業しないお店です

坂出の駅に着いたのが11時55分で、徒歩10分で、店内で食べて出て、帰りの駅に着いたのが駅写真にあるように12:26

もうほぼ30分の滞在でしたw

食べる直前のうどんはこんな感じ。セルフ仕上げです。だしではなくしょうゆぶっかけにしてみました

運ばれてきたときは↓

ねぎと天かすは無料。玉子やアゲは有料です

 

いやもう、めっちゃウマいです!!

高松までの帰りはなんか豪華な特急にしました

いや、追加320円だけだったけどね

 

夕飯は・・・夕飯もうどんっていうのはちょっとアレなので、このあたりでは有名な一鶴に

高松は骨付鶏も有名で(知らなかったけどね)、特にこのお店は人気店

おいしくて写真撮るの忘れてましたw

 

翌日は仕事のあと屋島ラン

行先はここ↑

屋島の先端、長崎の鼻

 

3年前に屋島行った時は山道を登り展望台までで時間切れだったので、今回は一般的なランコースを走りました

こんな感じのところを渡って先端に

瀬戸内の島々とフェリー

この右には小豆島が見えます

名前は小豆ですが大きいです(写真もありますが鮮明じゃないので)

 

この屋島には大きなお風呂があって、高松駅からバス(路線バス)が通っているのでこの風呂起点に屋島を縦横無尽に走れます。イベントにぴったり!

って、こんなところまでわざわざイベントランなんかしにきませんw

 

でも土曜の昼過ぎでけっこうすいているみたいなので穴場です

裏は海です

 

結局距離は18kmくらいでした

 

 

屋島のてっぺんからの景色はこんな感じです↓

 

 

復路ラストは高松城址を散策

この堀は海につながっているので、堀の水は海水

なので泳いでいる魚が鯉ではなく鯛やフグw

琴電も見えます

 

 

 

翌日は午前中仕事してから午後はもう自由

小学生の頃「二十四の瞳」を読んで以来、一度は行ってみたかった金毘羅さんに行きました

 

ことでんの中にはことちゃん

ちょっとシュールだよな

 

金毘羅さんは石段が800段くらいあります

 

意を決してスタート

300段弱

けっこうキツい

おわりか!違います。中間です

 

更に続きます

 

のこり133段

 

ゴール

 

かなりいい汗かいちゃいました

 

往きは余裕なかったので帰りに景色を堪能

またいつの日か!!

 

朝から何も食べていなかったので、帰りの商店街でコロッケとメンチカツを買い食い

 

おいしい!

おいしいんだけどね

コロッケ150円

メンチ270円は正直高い!!

いや、おいしいんだけどさ・・・

 

ころっけ5円の助〜〜〜〜〜

 

 

というわけですっごく駆け足な高松でした

 

あ、そうそう

 

 

東京は落選です

 

姫路城は当選!

 

嬉しい!!

 

 

  • 2018.09.27 Thursday
  • 09:46

-

スポンサーサイト

  • 2018.12.03 Monday
  • 09:46
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
高松まで出張だったのですね。本場のうどんはさぞ美味しかったことでしょう。姫路城当選おめでとうございます。
  • 2018/09/27 6:00 PM
うどんの事なのですが、確かにおいしいとは思います。でもここ10数年の流れの中で、セルフ式のうどんが至るところで食べられるようになって、正直なところ讃岐うどんの新鮮味というかインパクトはかなり薄れた気がします。上のお店は確かにおいしいですが、スタイルとしてはそこまで珍しい感じもしませんでした。まあ、東京というところは便利なのですが中途半端に地方の文化を齧るので、本質を理解できるかどうかはかえって貧相になっているのかもしれません
  • かず
  • 2018/09/28 5:48 PM
Send Comment