Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

-

長野行こうかな

40km走しようとするなら河川敷なんかだと距離はわかりやすいのだけど、景色があまりかわらないのが残念で

往復なんかだと結構精神的にも鍛えられたりします(皮肉的)

 

で、よく考えたら、フルマラソンのコースをトレースするのが比較的飽きないし、いいイメトレにもなる感じです

 

ただし大抵の場合、街なかなのでレースと違って規制されていないので、公道(車道)はもちろん、歩道だって走りにくい場合が多い

 

東京マラソンのコースなら観光としての要素が大きいのでなんとなく許せるって感じなのですがw

関東の主要フルマラソンのコースは結構走りにくいコースが多いです

 

 

今までのトレースだと、横浜マラソンのコースとかはなかなか楽しかったです

過去何回かやった横浜練習会のコースとかぶるのですが、やはり横浜はいいですね。観光ランとしてもすごく好きなコースです

次に走る時は「ニュータンタン麺」を食べたいところですw

 

って、そんな話じゃなくて

 

あとはつくばとかさいたま?でもコースよくわかんないんだよなあ・・・

 

湘南とか遠いよなあ・・・

 

アクアラインは走れないよなあ・・・

 

大田原とか勝田とか・・・観光的に楽しいのかはわかりません(失礼)

やっぱ40km走るなら、それなりに気が紛れないとね・・・

 

あとまだいろいろあるけど

佐倉とか古河とか・・・でもコースよくわからないのですよね・・・

 

 

あ、コースも簡単で近いところがあったな!

 

板橋city!

 

って、河川敷やないかいっ!!!!

 

オチがついたところで、ほなさいなら

 

 

 

  • 2017.04.19 Wednesday
  • 09:22

-

スポンサーサイト

  • 2017.06.27 Tuesday
  • 09:22
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
マラソンは基本的に克己のスポーツだと思うので練習位はたとえ単調でもペースを維持して走り切る練習やキロごとのラップの比較ができる河川敷や周回コースが適していると思います。10年前の練習というのはどんな練習をイメージしているのですか?
  • 2017/04/19 8:56 PM
10年前の練習とは、体重80キロ台の人間が、少なくとも三時間30分台でフルを走りきるためにやってきたすべての練習です。正直言えば、最近、いろいろな人が私に対してああしろこうしろ、あれはよくない、あなたのやり方や考え方は間違っていると、とても上から目線の訳知り顔で言ってくる人が何人かいるのですが、そういう人たちには想像もつかないというか、え?そんな練習やってたの?と言われるような練習です。それこそ簡単な指南書から、専門的なトレーニング論まで読んで、実践して、合うもの合わないものを取捨選択しながらやってきた練習なのですが、ある時それが元でトレーナーと口論になって中断しました。自分は本に書いてあることはひとまずある程度はやってみます。でも本はかなり無責任なので、万人に効果あるとは言えないことが多々あります。というか、ランナーズの特集なんかでもよくある話ですが、「距離は裏切らない。距離を稼ぐ練習」という特集の翌月に「距離に頼らない練習を心がけよう」とかやったりするわけです(笑)なので自分に合うかどうかの見極めは早くつけます
ただしその練習は、あと少なくとも10キロではなく、15キロは落とさないと出来ません。なのでそれまではどれだけダメ出しされても下に見られようとバカにされても、とにかく脂肪燃焼ランをやるのです。
これが気持ちです
  • かず
  • 2017/04/19 10:12 PM
Send Comment