Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

マラソン

文句言いたいんですけど!

といっても、自分の知り合いの事とかじゃないです
(そーいうのは書きませんよ!ここには(笑))

文句言いたい事とは「喫煙者のマナー」

というのも、JR柏駅の南改札トイレ。ここ、いつ行ってもタバコの煙がキツい!
最近たいていのトイレは炎感知器がついているから、こっそり個室でライター擦ったりしたらピピピピ音がするようになっているところが多いです
それがなくても最近のトイレは普通常識的に禁煙です

でもね、ここのトイレに行くとニオイより煙で目が染みるんです
このご時世でそんなのありなの?

ただ、この柏駅南改札のトイレは
「禁煙とは書いてない」のです

書いてないので吸う人は吸うわけですね

そういうことです
黒に近いけどグレー

なので直接文句は言えない状態

駅員にクレームつけようかと思ってはいるのですが、ま、正直めんどくさいのもあるし、ここで吸えなくなったら多分こういう連中はまたどこか探して迷惑かけるだろうし

まあ、吸えるところが減ったのは事実ですね
自分は全く困りませんが(笑)
でもまあ、2003年までは自分も喫煙者だったのでよくわかりますが
当時はそれこそ駅ならほぼどこでも吸える状態
駅によってはホームの端に喫煙所を設置して、気持ちだけ分煙だったりしました
得意先なんかでは普通に個人のデスクに灰皿があったり
カフェなんかでも喫煙席が普通。禁煙席は一部。
電車だって新幹線をはじめ、特急系は喫煙車両が半分ありました

ただ、最近の風潮からすると喫煙の環境も変化はしてきていて
どこでも吸えるという風潮から
今では禁煙席が主で、喫煙席が隔離となっています

今の日本で、一概に「喫煙者が悪」とは言いません
国が認めている以上は、マナーを守って喫煙することまで咎めるつもりも権利もないです

ただ、今のこのご時世で
「喫煙所以外での喫煙」と「歩きたばこ」
このふたつは罪悪という認識でいいと思う

まあ、ある意味リトマス試験紙的なもので、よく見てみるとわかるのですが、いまだに歩きタバコしている人なんかはやはり人間的に問題のある人が多いです。
断言します。あくまで個人的な意見ですが

路上喫煙がこれだけ条例違反になっている地域が増えたのに平気で歩きたばこする人は、根本的に常識の欠如している人と考えて間違いないと思います。だって「いけないのわかっていて己の欲求のみ満たそうとする人」なのだから。

ま、よく見るとわかりますよ
山手線沿線などで平気で歩きたばこしている人は明らかにちょっと変な人ばかりだから

もっとも、本人たちにその自覚がないのが更に問題なんだけどね・・・


 
  • 2016.05.19 Thursday
  • 08:55

マラソン

【かなり長文です】10月の予定というか、エントリーよもやま話というか・・・


箱根ランの企画に関しては引き続きよろしくお願い致します

ところで、ついに昨日、この10月の沖縄レース出場の決心をしました!
といってもエントリーは7月
でもいろいろ面倒なことが多いので、早めに行動しました

その話は一旦置いといて、ちょっと「旅行」絡みの話

自分は毎年出ている「遠征フルマラソン」が3つあります

長野マラソン
北海道マラソン
青島太平洋マラソン(宮崎)

遠征ということはつまり旅行です
結構お金かかります
しかもヘタするとホテルも飛行機も予約できなくなってしまいます

とりあえず長野は自分の実家なのでさておきますが、その他の大会の場合は遠征費もバカにならない
なのでできるだけ安いものを探します
最近ではLCC航空会社もあるので、手間さえ惜しまなければ結構安くなります
まあ自分の場合、千葉在住というのも成田がメインのLCC利用にはラッキーですね

以前なら旅行会社のパックや何やらで探しても北海道1回で大体5万円コースでした
まあ、楽は楽なんだよね・・・飛行機もホテルも何もかもオールインワンだから
でもLCC使ったここ3年は、2泊3日の宿泊&往復航空券で約3万円で済んでいます
ただし各飛行機の予約とホテルの予約を別個に行うし、LCCならではのリスクヘッジも考える必要があります
それでもまあ、北海道あたりならその程度で2〜3万安くなるなら万々歳です
だって北海道ならホテルや飛行機じゃなくて、行ってからのグルメにお金使いたいじゃないですか(笑)
3万違えば豪華な食事してカニのお土産だってつけられちゃいますわ(笑)

ただ、これはエントリー開始よりも先に予約しちゃいます
いつとは言いませんが、毎年かなり早い時期には押さえます
ホテルは多いのですが、開催日近くなればなるほどどんどん高くなっていきますので

宮崎はLCC路線がないので、そちらの恩恵はあまりないです
ただ、こちらは1泊2日なので毎年大体3万程度
ANAで行くので何年かに1回はマイレージで1万引きとか1万5千引きとかになったりします
そんなときはホテルのグレード上げたりとかね

ただ、宮崎の場合不便なのは現地での交通
市街地から会場までの電車は1時間に1本あるかないか
バスはそれなりにありますが、前日当日は大混雑
ホテルや飛行機だって行き帰りに都合の良い便やホテルは大都会に比べればかなり少ない
なのでこちらもエントリー開始前に押さえちゃったりします
ま、最悪レンタカーとか使えばなんとでもなるのですが・・・

で、前述の「沖縄レース」に戻ります

これは「伊平屋ムーンライトマラソン」という大会
以前こちらにこ書いたことがあります

これは自分にとっては憧れのレースです
ただ、自分のような県外の普通のサラリーマンが参加するにはハードルの高いレースです
というのはですね

例えば長野マラソンの場合でも、レース前関門はエントリーとホテル予約くらい
ま、自分は長野に実家があるので困らないですが

北海道だとやはりエントリーと、安く行くための予約の2つくらい
宮崎だとエントリーと航空券くらいか

でも伊平屋ムーンライトの場合、ハードルが一気に増えます
しかも困ったことに、お金を出せばなんとかなるという次元じゃないこと
なぜなら、大きな問題は移動手段
まず那覇までの飛行機
那覇から運天港までの高速バス
運天港から伊平屋島までのフェリー
伊平屋での宿泊施設
ちなみに交通手段は往復分すべてハードルですね

まずフェリー
1日2本のみ

で、そのフェリーに間に合わせるための那覇からの高速バスも1〜2本
しかもバスの乗車時間も2時間以上かかります

伊平屋のホテルは民宿含めて6軒くらいしかないです
そしてたとえ予約とれても「相部屋」です
まあ、これは逆に考え様なんです
みんなランナーなので、いろんな交流ができるそうです
しかも公民館でのザコ寝もあるそうで、でも感想を聞くと、みんなよかった!っていうそうです
ならまあいいですが

細かく書けばもう山ほどあるのです

更にこれをできるだけ安く抑えようと思うと、かなり大変

でもとりあえず往復航空券と、着いた日の那覇の宿泊は押さえました
ホントは金曜日も休みをとって朝からいければ、金曜日のうちに伊平屋入りできて、前夜祭も出られたのですが、さすがに月の半ばは会議が集中するので、ギリギリ間に合う夕方便での那覇入りが限界でした

微妙にLCCではないのですが、羽田発着で往復3万弱でとれました。ホテルは3000円(笑)なので1泊3日で今のところ32000円くらい。
これに往復バスとフェリー、現地の宿泊入れてもあと2万で抑えられると思います
なんとかなると思いますが、まだまだ気が抜けないです
勝負は7月!
あ、ちなみに伊平屋のホテルも押さえてあります
あと2人、合計3人の相部屋です
誰が来るかはわかりません。わかっているのは、かわいい女の子ということは絶対ないということです(笑)

というわけで、楽しみですが、ハラハラしちゃいます(笑)







 
  • 2016.05.13 Friday
  • 18:23

マラソン

いざ手賀沼!

タイトルの件を先に言いますと
日曜日、ホント久しぶりに「ひとり手賀沼ラン」しました
家族でバイクラン(自転車)や、BBQでのランは去年もやったのですが、1人で走るためだけに行ったのは1年以上前です
それなのにこのブログのタイトル「手賀沼の空は青いか」などと・・・

さ、反省はこれくらいにして(笑)

話は戻ります
土曜日

ひとつ前の日記の通り、土曜日は出勤日(電話番のようなもの)
で、早々に任務を終え、翌日の30kmランに備えようと考えていたのですが
夜から池袋でイベントのお手伝いがありましたので、その隙間にちょっと走ろうと思いました

で、これまた久しぶりの「新宿スポーツセンター」

実はこの建物、しばらく改装中だったのですが、それ以前からやはり2年近く自分は使っていませんでした

ここには160mのランニングコースがあります

ここを63周走りました
つまり10kmです
目が回りそう

でも雨の日でも走れるので便利です

そのあとここのプールで500mほど泳いでからイベント会場に向かいました
そういえばここのプールは地元のクラブのプールより少し深めな
深めのほうが泳ぎやすいと感じました。


で、日曜日

来週のフルを見越して最終30km走と考えていたのですが
よく考えると先々週30km。先週20kmときているので、今週は10kmでちょうど良い調整じゃないか!
(前日に10km走っていますが)
ということで急遽10kmの調整ランに変更

でも疲労を残したくないので、すぐにお風呂に入りたい
それなら!

家からスタート(珍しい)
地元では有名なランニングコースの大堀川


大堀川はおおたかの森から手賀沼まで続くおよそ7kmの川です
この季節は桜が満開で、お花見の人もたくさんいます
もう散ったかなと思っていたら、まだまだ間に合いました!

大堀川を抜け、常磐線の線路を越えると手賀沼水域

こちらも桜満開!

さすがに手賀沼水域まで来たらランナーもたくさんいました

ここを「手賀沼フィッシングセンター」まで行って、満天の湯まで戻れば20kmちょいになりますが、昨日はその満天の湯でゴール。
合計11.5kmでした

久しぶりの満天の湯も気持ちよく(値上がりしていたのがアレでしたが)
お約束の「硬派なかき氷」を食べてクールダウン
※氷はガリガリに粗く、何の飾りもないかき氷。粗いのでキーン率が異様に高い
で、いつもは車で来るのですが、今回は家から走ってきたので、我孫子駅まで路線バスで帰りました
御老公の湯のような無料バスじゃないですが、逆に1時間に2.3本あるので帰りたい時に帰ることが出来るのはいいです


またちょくちょく来ようと思います

 
  • 2016.04.11 Monday
  • 09:20