Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

-

青島太平洋マラソン雑記・・・ちょっと珍しかったこと

 

たいしたことではないのですが、自分がアオタイに初参加した2004年から去年の2016年大会まで、レース中に雨が降ったことはまったくありませんでした

レース前日とレース終了後に降ったことはありました。

(レース後というのは2005年くらいだったと思いますが、当時は3時間30分くらいで走っていたので、今の自分ならゴール前に雨に遭遇していたんだろうなあw)

 

 

と言う感じでとにかくこの時期の宮崎はとても穏やかな気候なのですが、今年はレース中盤から雨!

ちょうど自分が中間地点にさしかかった頃に降り出しました

当日は朝からかなり寒くて、まあ冬なので当然なのですがそれでも例年より寒かった。

なので普段はレースには絶対はかないロングタイツを着用しました

結果的にはこれが良かったのかもしれません

アームウォーマーも例年ならスタートして5kmも行けば暑くてとってしまうのですが、結局ゴールまでとることはなかったです

 

そんな寒い中のレースは過去全くなかったです(あくまで自分が参加するようになってからですが)

 

また、昨日も書いたのですが、自分の足がつらなかったレースもほぼ初めてです

それは結局、自分を追い込まなかったからなのかもしれませんが、とにかく最後まである程度順調に走れました

 

レース後にあったこと

 

去年くらいからですが、帰りのタクシー待ちに異常に時間かかっています

待っている人が増えたというより、タクシー自体がなかなか来ないということなんです。

で、タクシー乗ってから運転手の山口さん(仮名)に聞いてみたら、どうも数年前からタクシードライバーを減らす動きが行政指導的にされているとのことです

まあ、乗務員が増えすぎればひとり頭の収入は減りますからね

 

お風呂は泊まっていたホテルの大浴場(マリノーヴァ)

向かい側にある別館のお風呂(ぱうぱう)が有名ですが、ここは敢えて本館のサウナに。

別館スパはレース後にすごく混むので・・・

 

本館サウナは大浴場と水風呂とサウナのシンプルなつくり

でも仮眠室もあるので十分くつろげます

洗い場で体を洗い、そのあと湯船でまったり・・・

フルのあとのこの時間はとにかくたまりまへんな〜〜〜へっへっへ的な気持ち良さと解放感

 

そのあとはサウナ・水風呂・小休止のセットを3回繰り返します。

3回目の小休止は大休止的にとって、最後にもう一度湯船でさっと温まってから出ます

 

これでかなり「整います」(サ道より)

 

このあとはしっかり汗を引かせてから着替えて、またタクシーで空港に向かいます

 

ここから先は賢者タイム(笑)空港で優雅にまどろみます

 

5時間かけてフル走ると、お昼を食べるタイミングを完全に失うので、お昼を兼ねて夕飯です

 

そしてクールダウンを兼ねて展望デッキへ

出発するプロペラ機

ジェット機にはない趣がありますね

 

この空港の横のバイパス(若干離れますが)がマラソンコースで、さっきまでここをひいこら走っていたのだな〜〜って思いながら車のヘッドライトの流れを眺めるこの時間がたまらなく好きです

 

飛行機に乗ったらタブレットで映画を観るのですが、さすがにフル後でお風呂入ってごはん食べたらもう限界w

離陸前に虚無の世界に堕ちましたw

 

 

 

そうそう

 

アオタイ終了後にタクシー乗り場で一緒になったカップル(かどうかは微妙)のやり取りがアレで、いろいろ考えちゃいました

 

前置き

どうやらこのカップル(かどうかわかりません)は今回初めて青島太平洋に参加したらしい

そして女性はフル走るのが3回目くらいの30代中盤くらいかな(意見には個人差があります)

 

初フルが松本マラソン(レース中お揃いの松本マラソン参加賞Tシャツ着てました)

その後、富山マラソンに出たらしく、その次がこのアオタイ

 

これらはすべて長いタクシーの待ち時間の会話からわかったことです

 

実はレース中もなにかと目についたカップル(じゃないかもしれません)でしたので覚えていました

タイムは多分私よりちょっと遅いくらいでした

 

で、女の方はどうも寒いのが苦手らしく、タクシー待ちしながらも終始不機嫌

 

一方、男の方はこの女性に気があるのか、かなり気を遣っています

あ、この時点でどうもカップルではないという確率が高くなりました

どうやらランの経験がそこそこある男が、初心者の女性に親身になって指導したり大会参加のサポートしているのでしょう

よくあるパターンですねw

でもじゃあなんでカップルではないと判断したかというと、会話の中で男の方がかなりな「敬語」を使っていたからです

それもかなり怯えた感じで・・・

どうも女性が不機嫌なのが分かったからでしょう

 

女性はお構いなしに言いたい放題

 

女:このコース、道(の舗装)が荒れすぎて、足のダメージがひどいわ・・・今でも足裏痛くて最悪〜〜〜

男:あ、そ、それはそういう不整地の練習を採り入れなかった僕(男性)のやり方が悪かったね・・・ごめん(ビクビク)

 

女:(完走者に配られるメロンパンを食べながら)なんか体に悪いものの見本的なパンよね・・・

男:そ、そうだね、健康に気を遣っているもんね・・・(ビクビク)

 

女:会場にシャワーくらいないのかしら?

男:そういうそ調べとかなかった僕の責任だね・・・ごめんね(ビクビク)

 

 

そんなやり取りを20分くらい聞かされていました

 

女はこの大会の評価がすごく良いことを何かで知って参加したのでしょうが、久しぶりの雨レースと寒波で、初参加での印象が最悪だったのでしょう

あげくには

「応援の高校生が元気な大会って書いてあったけど、なんか元気なかったわよね・・・もっと元気出せ!!って思ったわ」

と言っていました

 

この雨と寒さの中で5時間も6時間も立っていろと思えるとはどんだけ鬼畜なんだ?

いや、実際はボランティア高校生はみんなすっごく頑張っていましたさ

 

ああ、この手の人間は、表面的に調べて、期待して、何か期待外れだとすべての評価を下げるタイプですね

 

昔付き合った彼女にそっくりだわww

 

 

実はタクシー乗り場に来る前に、宮崎日日新聞のレース結果号の申し込み場所でも会っていたのですがその時の発言がアレだったという伏線があったのです

 

男が女に言わされたようですが

 

男:宮崎は初めてでしたが、こんなに寒くてこんなにキツイとは思いませんでした・・・

 

いや、それを新聞申し込みの担当に言って何になる?

 

新聞の係の人も「いや、大会当日がこんなに寒いのはあまり経験ないですね・・」と返すしかなく、苦笑い

 

まあ、このカップル(じゃないのはわかったのですが)はもう来ることはないと思いますが、アオタイが良くない大会だと思われるのはいやですね

ま、思うのは勝手ですが・・・

 

 

思い出したらむかむかしてきたので書くのはもうやめときます

 

誰が何と言おうと、アオタイは自分にとっては最高の大会です

 

追伸

まあ・・・確かにあまり体に良い感じのメロンパンではなさそうですがw

 

でもレース後に食べるこのメロンパンは、味とか以前に、完走できた喜びをかみしめながら食べるもので、だからこそ数倍のおいしさを感じるのです!

もったいないからこんな女にくれてやらなくてよかったのに!!

嫌なら俺によこせ!

とまあ、これが言いたかったのですよwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2017.12.12 Tuesday
  • 17:44

-

アオタイ走ってきたよ

今年でエントリー14回目の青島太平洋マラソン

(肺炎で走れなかったことが1回あるので出場は13回目)

 

何度来ても良い大会です

 

今回は書くことがたくさんあるので、かなりかいつまんで書きます

 

土曜日はいつものように朝の羽田から宮崎にANA601(便名は微妙に変わります)に乗るために朝4時に車で自宅を出ます

それは毎年ほとんど変化ないですが、今年のちょっとした違いは、金曜日から降った冷たい雨と急激な寒波で、車のドアが凍って開かなかったのです。ちょっと焦りました。まあ、それくらいかな

 

9時45分くらいに宮崎着いて、バスでホテル10:30

荷物預けたら11時開店のチキン南蛮発祥の「おぐら」で早めのお昼というか朝昼兼用

すでに何人か並んでいました

 

毎年チキン南蛮定食頼みますが、今年はチキンも含むビジネスランチ

でも来年はまた普通にチキン南蛮だけにしようと思いますw

 

今年は前日受付に行かないと決めていました

時間効率悪すぎるのが理由

 

宮崎駅を13時過ぎの電車で出ると、受付会場から帰ってこられる電車は4時の便しかなく、その後がキツキツになるというのが理由です

 

でも今年はお昼を早めに食べて、12時の電車で会場に入れば、受付しても13時58分の電車で帰ってこられるようなので、それならと結局前日受付に行きました

 

でも結果的にこれが正解(後ほど)

 

早く帰ってこられたので、前日の最終アップは早めに行いました

コースはホテルを出て近くの河川敷(大淀川)

これじゃあ多摩川だと言ってもわからないですねw

 

でも↓だとやはり南国っぽいでしょw(同じ川ですよ)

 

これはお約束コースです。今年はちょっとコースを短縮しました

 

 

いつもは6kmくらい走るのですが、今年は4kmちょい

直前の悪あがき練習の疲労がどの程度とれているのか不安だったので。

 

そのあとは軽くシャワー浴びて夕飯や翌日の朝の買い出しなどをして、更にホテルの大浴場でサウナと水風呂で体調整えて、早めに就寝

 

朝食はカップうどん(梅味)と塩むすび1個

カロリーメイト2本

実はレース前にこんなにしっかりと朝ごはん食べたのは久しぶりです

※備忘録として、前日の夜(風呂上り)から朝までにポカリ500mlをゆっくり1本摂取(水は別にしっかり摂る)

 

いざ会場

相変わらずまだ暗い

 

ここで前日受付に来ておいてよかったこと

 

毎年、スタジアムの2階外周に荷物置き場兼控え所の場所取りするのですが、いつもとっているのはレフト側だったのですが、今年はレフト側は閉鎖。これ知らなかったら無意味にスタジアムを回ることになり、早く行く価値がなくなるところでした。前日行った時になんか違和感感じたので大会スタッフに聞いてみたのです。

 

ま、そんなこんなで、あとはスタートを待つばかり

 

 

それにしても今年の朝は例年以上に寒かった!

かなり防寒対策したつもりですが、スタジアムの壁に寄りかかるとその背中の冷たさに耐えられない感じ

座るところはレジャーシートの上に銀の断熱シート敷いて、更にウレタン風の折り畳みクッション敷いたので問題なかったのですが(それらは全部100均です)

 

なんかそんなこと書いていたらすでにもう長いw

 

じゃあレースに関して

 

タイムは

グロス5時間15分39秒

ネット5時間12分02秒

 

今回のタイムは2月の姫路城よりは10分くらい短縮

タイムは相変わらずですが、ここ5年間で下がる一方だった成績が、5年ぶりに10分とはいえ良化しました

 

もうひとつ、今回のレースがここ5年と全く違う所

というかここ8年と言ってもいいですが

 

足がつらなかったのです

 

正直この体重ではどんなに頑張っても足への負担は人の何杯もあります

ところが今回は致命的な攣りは出ませんでした

多少ヤバい感じになってきたのはありましたが、足が止まるくらいのものはなかったです

なのでエイド以外での歩きやタイムロスはなかったです

 

 

この理由はいくつかあるのでしょうが、整理すると3つくらい

 

。隠前練習とレストがうまくいった

∩案〜当日の食事がしっかり摂れた

レース中の補給ジェルなどのチョイスとタイミングが良かった

 

まあ、もうひとつ挙げるなら「突っ込まなかった」ということでしょうかねw

 

それでも最初のペースはキロ6分40秒くらいで入ってしまいました

それをなんとかエイドで調整していきました

半分過ぎるといい感じの疲労による自然調節も効いて、トータルするとキロ7分15秒前後で推移したと思います

まあ、そりゃ最初から最後まで平均ペースで行ければよいのですが・・・

 

5kmごとのペースはランネットあたりのを参照いただければと思います

1kmごとのラップは以下の通り(久しぶり)

 

スタートロス3.36

1km9.04(お約束のトイレ)

2km7.06(エイド)

3km6.41

4km6.40

5km6.47

 

6km6.53

7km7.00(エイド)

8km7.00

9km6.48

10km6.55

 

11km6.58

12km7.00

13km6.42

14km7.14

15km6.35

 

16km6.53

17km6.57

18km7.02

19km7.30(エイド)

20km6.57

 

21km8.13(エイドその他)

22km7.03

23km7.29(のぼり)

24km7.31(〃)

25km7.28(〃)

 

26km7.20

27km9.00(エイド給食・ジェルなど補給)

28km7.27

29km7.30

30km8.11(エイド)

 

31km7.40

32km7.29

33km7.46

34km9.12(エイド・アンパン食べ過ぎ)

35km7.30

 

36km7.35

37km8.33(エイド・日向夏ゼリー・飫肥天)

38km7.34

39km7.49

40km7.45

 

41km7.19

42km6.29

ラスト1.10

 

足が止まらなかったのは収穫でした

 

結果的にはもう少しだけは突っ込めたのかもしれませんが、今はこれで十分

まずは完走できて良かったです

 

ゴール後は泊まっていたホテルに戻り入浴

その後空港で夕飯というか昼も兼ねて食事

時間は6時

食欲はそれなりにありましたが、サラサラと食べられる冷や汁を頼みました

もちろん地鶏もw

そのあとはデザートにマンゴーソフト

これもお約束

 

フルの後で、お風呂にも入りましたが体がやけに熱かったです

 

何にしても久しぶりになんとなく納得できるレースでした

 

 

追記

帰宅ランは明日から本格的に始めようと思います

 

ではまた

 

(宮崎でのその他の話題はまた後日)

 

 

 

 

 

 

  • 2017.12.11 Monday
  • 10:55

-

よく寝たよ・・・いいのかな・・・

昨日はランオフ

あれ?5kmくらい走るって言ってなかったっけ・・・というつっこみはさておきランオフw

いや、寝ちゃったんだよね

昨日は嫌〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜な会議があって、8時間くらい極度の緊張を保っていなきゃならなくて、それ終わったもんだから気が抜けてね・・・

夕飯のみかん食べていたらそのまま寝落ち・・・

昨日は特に疲れた

正直ぐったりです・・・

おかげで宅急便出し忘れて、宮崎往きの荷物が多くなってしまいます

 

今夜は会社でイベントがあるのでその手伝い

終了は夜10時くらいです

しんどいわ〜〜〜

 

明日はなんとか時間つくって早く帰ろうと思います

いや、帰りたい

その前に御徒町あたりで必要なもの買わないといかんです

パワージェルとか何もない!!

 

 

  • 2017.12.07 Thursday
  • 10:06

-

おかわり11km

日曜日からの悪あがき3日目ということで、昨夜は調整の10km(11km)でした

 

馬橋駅で途中下車して自宅まで

 

さすがに先日の北千住スタートよりは軽めでしたがしっかり汗かきました

 

10km程度の帰宅ランだとどの駅からが良いのか調べていて、当初は松戸駅からおおたかの森駅までの12kmがいいかなと思いました

おおたかのマクドをゴールにして、燃焼中にハンバーガー食べようかとw

でもこの時期なのでやはり速攻でお風呂に入ったほうが良いと考え、新松戸からの10kmにしようとも思いました

でももう少し走りたいと思ったので結局馬橋からにしました

 

基本的には流山鉄道沿いを走り、鰭ヶ崎からはアップダウン険しい道を行き、例のおおたかマックを過ぎて地元駅にゴールのコース

 

それにしてもゆうべは寒かった

雨降っていた一昨日よりも寒かったです

 

レース前の悪あがきは昨日でひと区切り

もちろん今夜も走りますが、今夜は自宅まわり5kmで調整します

 

それにしてもやはり流山近辺は夜に暗い箇所が多い

夜は暗いものだ!というすごくめんどくさいツッコミは結構ですw

流鉄沿いもかなり暗い

明るければいいのかというわけではないのですが・・・いや、生活圏としての最低限の明るさは欲しいですが・・・

足元が見えなくなる区間が結構あります。しかもちゃんとした道があるのにもかかわらず

(道がないところまで明るくしてほしいとは言いません)

これは走るためにとかそういうことではなくて、防犯上の問題としてはやはり道があるところは多少なりとも街灯は欲しいですね

最近はLEDの普及で、小さくて、しかも間隔空けてもそれなりに明るい街灯があるので、そういうのがポツポツでいいから欲しいものです

 

さてアオタイまで中4日

土曜日は現地で最終調整するとして、あと3日中2日は自宅まわりのランで調整予定です

金曜の夜はお風呂も行こうかと思っていますがそりゃ無理かなあ・・・

 

こういう調整は2か月くらいじっくりやれれば絶対痩せるのにね・・・

 

帰宅ランをもう少し真剣に考えなきゃだな・・・

 

 

 

 

  • 2017.12.06 Wednesday
  • 09:00

-

平日20km

サックスの本番が終わってやっとランのエンジンがかかったのだがすでに本番1週間前

なんか完全にアウトですね・・・

 

でも最後の抵抗

 

11月26日は関ヶ原でした

そこから1週間走れず

 

で、一昨日はここにも書いたように御老公の湯まで出たとこ勝負の23km

利根川河川敷に出るまでに何度も迷子になりましたw

そして河川敷もとにかく何もない・・・

それは文句ではなく、むしろ走る環境としては嫌いじゃないのです

 

で、久しぶりに2日連続で20km以上

平日月曜日ですが北千住から自宅までの22km

雨も降っていたし、かなり寒かったのですが、最後の悪あがきするなら最低限これくらいは追い込まないと・・・と思って決行!

ま、さすがにペースは上がらなかったですが・・・

 

もう少し拡大すると

地図なしでは迷ってましたね

しかも三郷のジャンクションあたりではとんでもない道をナビされて、さすがに迂回

だって歩道もない立体道路を走れのナビだし

というかここひょっとして高速じゃないの?的な道だったので・・・

 

北千住を8時に出て、ゆっくり、迷いながらw、3時間かけて走りました

さすがに2日連続なので足の負担は大きかったです

 

そのあとは寝静まった自宅のお風呂で映画観ながらゆっくり入浴

 

あ、夕飯はまだ体脂肪が燃えているうちにプロテイン

そして水分、クエン酸、糖質補給にみかん2個

 

それだけでなんかいっぱいいっぱいでした

 

う〜〜ん・・・こういうのもう少し頻繁にとり入れていけばいいのかな普段・・・

かなり効果あるね

 

というわけで今夜は3日連続最終悪あがき

ただし今夜は走っても12kmくらいです

あまり疲労貯めてもいかんです・・・

今日は松戸駅から自宅かな

逆に上野あたりから松戸まででもいいんだけどね

 

あ、それと今夜中に宮崎に送る荷物まとめないといかんな・・・

 

 

 

  • 2017.12.05 Tuesday
  • 10:27